2018年11月17日 配信

11/17(土)船橋駅北口おまつり広場で「第19回青森県津軽観光物産首都圏フェア」
青森県津軽地方の土産や文化、B級グルメなどの13ブース展開

 船橋駅北口のペデストリアンデッキ、通称おまつり広場(船橋市本町7-1-1)で「第19回青森県津軽観光物産首都圏フェア」が11月17日~18日の2日間で行われている。

 主催するのは、船橋市と縁の深い五所川原市。同市が中心となった津軽地域の物産展は年1回、11月中頃から末にかけてのこのタイミングで行われており、土産や物産品の販売、ねぶたや郷土芸能の披露、B級グルメ販売、観光PRなど13ブースが出店。青森県津軽地域のご当地キャラが登場し、会場の雰囲気を盛り上げている。

 青森県のりんごやりんごを加工した菓子などの販売、しじみラーメン、五所川原地域のブランド認定商品「豆腐イカめんち」などのB級グルメ。

 今回のイベントは、11月27日~28日の2日間。17日は、9時~18時半。18日は、9時~15時。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ