2018年11月05日 配信

馬に乗って登場したタレントのみちょぱさん

11/5(月)開業90周年の中山競馬場が大規模リニューアル
PRイベントにみちょぱも登場

 今年で開業90周年を迎える中山競馬場(船橋市古作1-1-1)ではスタンド施設などをリニューアルし、その記念として11月4日、タレントの池田美優(みちょぱ)さんをゲストに迎え「中山競馬場 リニューアル記念PRイベント」を開催した。

 白馬に乗って登場したみちょぱさんは「トイレがかわいくて楽しかった。今までの競馬場のイメージが変わりました」と話し、「新しいスタンド席もきれいで、女性や家族にとってもテンションが上がるような場所ですね」と笑顔でPRした。

 同競馬場では「みんなにもっと、愛される場所」を目指し、開業以来最大規模となるリニューアル改装を実施中で、11月末に完了する予定。「中山競馬場がウマれかわる」をキャッチコピーとして今回紹介されたリニューアル箇所は、ゴンドラ指定席、女性用トイレ、総合インフォメーション。

 ゴンドラ指定席は飲食を楽しみながら観戦できる屋内席と競馬場全体を見渡せる屋外観覧席全8部屋(G-Room)を用意(要予約、利用条件あり)する。

 女性用トイレは日本中央競馬会 (JRA) のイメージキャラクター「ターフィー」と「ハローキティ」がコラボした「ターフィー&ハローキティトイレ」、パウダースペースや着替えスペースも設置された白を基調とした「ラグジュアリートイレ」の2カ所がリニューアルされた。総合インフォメーションは、明るく開放的な空間となっている。

 JR武蔵野線船橋法典駅臨時改札口から同競馬場まで続く専用地下道(競馬開催時・パークウインズ時のみ通行可)もリニューアル工事中で、11月下旬に完了する予定。

 松戸市から家族連れで来場したと話す母親は「こんなにかわいいトイレは初めて。トイレ練習中の2歳の息子もこのトイレのおかげで成功しました」と笑顔をみせた。

 「女性にも快適に過ごしていただけるように施設やサービスを整えていきたい」と同競馬場関係者。「11月25日には毎年恒例のイルミネーション点灯式も開催するので是非お越しください」とも。

  • 子ども用トイレも完備

  • ラグジュアリートイレのパウダースペース

  • 総合インフォメーション

  • 指定席の一例

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ