2018年11月02日 配信

11/3(土) イトーヨーカドー西館に「船橋ロフト」「無印良品」など新店舗
ふなっしーグッズを求め「梨友」も集まる

 船橋駅北口のイトーヨーカドー船橋店(船橋市本町7-6-1)に11月2日、「船橋ロフト」(TEL 047-460-6210)など5つの新店舗が同時オープンした。

 同日オープンしたのは次の5店舗。西館2階に「ロフト」「ABCマート」、3階「JINS」、4階「無印良品」。東館5階には「ダイソー」。朝10時の開店前、ロフト入り口前には200人を超える列ができていた。その約半数はロフトで先行販売されるふなっしーグッズを求めるふなっしーのファン。ふなっしーグッズをたくさん身に着けて来場しているファンもいた。

 船橋ロフトは今年2月までの船橋西武の中に店舗があり、旧店舗ではふなっしーグッズを豊富にそろえていた。同店・広報渉外部の阿部さんは「新・船橋ロフトのふなっしーグッズコーナーは、全国のロフト店舗の中でも最大」と話す。

 売り場にはふなっしーのサインが入ったパネルも常設展示され、それを写真に納めるファンや「これはふなっしー本人がここに来て書いたものでしょうか?」と店舗スタッフに質問するファンも。購入レジにはふなっしーグッズを持った多くのファンで、列ができていた。

  ふなっしーグッズ売り場を訪れていた市内在住の金山みはるさんは「来店プレゼントの『ふなっしー風船』が一番の目当て。今日は、前にパリで開催された『ジャパンエキスポ』で知り合ったパリ在住の梨友(ふなっしーファンの仲間)さんにも連絡して、パリから2人、梨友さんも来ました」と話した。たくさんのふなっしーグッズを買い物かごに入れていた仏パリ在住のサンドラさんとクロエさんは「カワイイものが大好き。ふなっしーは元気いっぱいで、カワイイ」と笑顔を見せた。

 西館2階の約285.55坪を使った同店。文具雑貨と健康雑貨がその7割を占めている。「商品の陳列棚は、陳列できる数を優先するのではなく、お客様が商品を手に取りながら売り場を歩き回り、いろんな商品が目に留まりやすくなることを優先した作りになっている」と阿部さん。2019年のスケジュール帳やクリスマスグッズなどもたくさんそろう。「季節の品もたくさんそろえている。船橋の店舗でたくさんの雑貨を楽しんでいただきたい」とも。

 

 

  • オープン前にできていた列

  • 右から金山みはるさん、パリから来日したサンドラさん、クロエさん

  • ふなっしーのサインを撮影する来店客

  • ふなっしーグッズ売り場

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ