2018年10月28日 配信

10/28(日)東船橋にハンバーグ専門店
個人店ならではの低価格&ボリュームで提供

 JR東船橋駅南口から徒歩3分の場所に、「キッチンエリンボ」(船橋市東船橋4-30-4ボナール東船橋1階、TEL 047-425-5547)がリニューアルオープンして約半年たつ。

 飯田恵理さんと飯田哲久さん夫婦が経営。以前はバンドのライブが楽しめるピザショップだったが、「食べやすくてお腹いっぱいになるハンバーグ専門店」としてリニューアル。一つの料理に特化した専門店にすることを決め、数ある料理からハンバーグを選んだのは、小さな子どもからお年寄りまで食べやすいと考えたからだという。

 大学生と高校生の息子がいる飯田さん。「息子たちの話を聞くと、若い人たちは、少ないお小遣いの中でやりくりして外食をしている。おいしいものをお腹いっぱい食べる機会が少ないことがわかったので、うちでは低価格でボリュームがあり、チェーン店にはまねできない個人店ならではの手作りの味を提供しようと思った」と恵理さんは話す。

 同店のハンバーグはすべて、鉄板に乗せた状態で出され、熱々でジューシーな肉を食べられる。看板メニューの「ダコッチャンハンバーグ」は、オージービーフ100パーセントのデミグラスハンバーグと野菜、ライスとお味噌汁が付いて790円(税抜)。学生は学生証を持参すれば、ご飯大盛りと1ドリンクサービスを受けられる。

 「定食のようにしっかり食べられるので男性客も多い。営業で立ち寄るサラリーマンやお父さんが子ども連れで来ることも。ハンバーグを食べ終わった後に鉄板に残ったお焦げやソース、肉汁をご飯にかけて食べて完食してくれると、作り手として本当にうれしくなります」と哲久さん。

 デミグラソースは五種類以上の野菜をベースに、甘さと酸味、コクのある褐色のソースに仕上げたオリジナル。このソースを求めて来るリピーターも多いという。

 営業時間は、水曜~金曜はランチ=11時〜15時30分、ディナー=17時〜20時。土曜日曜は11時〜20時。月曜火曜定休。駐車場は店舗近くに2台分あり。

  • オーナーの飯田哲久さん

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ