2018年10月26日 配信

河村留理子さん

10/26(金)船橋市内各所で第5回「船橋ジャズフェスタ」
11月1日から多彩なミュージシャンと共に

 船橋市内のレストランやバーで11月1日から、ジャズの生演奏が楽しめる楽しめるイベント「船橋ジャズフェスタ」が開催される。

 今回で5回目となる同イベントは船橋駅、西船橋駅、東海神駅近くの全9店舗で30組以上のミュージシャンがジャズの演奏を繰り広げる。

 主催者の河村留理子さん(36)は船橋市出身のジャズシンガー、ジャズバー「コクリコット」(船橋市本町4-39-10)の店主でもある。「気が付いたら今年で5年目となっていました。『今年のジャズフェスタはいつから?』とお客さまが楽しみにしてくれるようになり、やってきて良かったです」と河村さんは笑顔で話す。

 河村さんの学生時代の音楽仲間であり音楽家の河波浩平さんは「河村さんは10年位前から『船橋には生演奏が楽しめる店があまりない』と自分から精力的に色々な店に行き演奏できる場所を開拓してきた。その集大成がジャズフェスタ」と話す。

 河村さんは「お客さまからは『敷居が高い店にジャズフェスタを機に行ってみた』と聞くことがあります」と話す。「お店が演奏オッケーでも家主さんが音漏れに難色を示すことがありますが、初めはライブ演奏を反対していたのに聴きに来てくれた家主さんもいます」とも。

 今年は昨年11月にオープンした「コクリコット」も会場となる。河村さんは「昨年にも増してバラエティーに富んだミュージシャンが出演します。異なる楽器のプレーヤーによるセッションや中にはタップダンスも」と話す。

 「船橋ジャズフェスタ」は、まず事前に各店に予約をする。ミュージックチャージは1公演2,000円、2公演は3,000円で、予約店で受け付けの河村さんに支払う。各店ごとにドリンクや食事のセットメニューがあり、別途料金がかかる。1公演の時間は45分~1時間。

 詳しい日程、会場およびセットメニューの料金、出演ミュージシャンは次のSNSで確認できる。

 「コクリコット」ホームページ(coquelicot-jazz.com)

 「河村留理子」ブログ(https://ameblo.jp/salon-de-lulu/

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ