2018年10月21日 配信

10/21(日)船橋大神宮で毎年恒例の奉納相撲
熱い取り組みに観戦者からの大歓声

 船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1)で10月20日、毎年恒例の奉納相撲が行われ、全国各地から約50人が参加し、秋晴れの中大いににぎわいをみせた。

 昨年は雨のため中止になったが、今年は天候に恵まれ、150人を超える来場者が相撲を楽しんだ。

 この奉納相撲は、天正18(1590)年に徳川家康が東金へ鷹狩りに行く途中、船橋御殿に宿泊した際、家康をもてなすために地元住民らが漁師の子どもたちを集めて相撲を取る姿を見せたことが起源といわれている。これを大いに喜んだ家康は、船橋大神宮に奉納し、それ以降は毎年10月20日の船橋大神宮例祭に合わせて行われている。

 今年は開催日が土曜日だったため、福岡や神戸など遠方からの参加者も多かった。静岡から来たと話す参加者は「ちょうど仕事が休みだったので、初めて参加しました。なかなかこういう土俵で相撲を取る機会はないのでうれしい」と笑顔で話した。

 また、関東大会の出場経験をもつ旭中学校3年の島村航太くんや世界大会出場経験をもつ柏市の西島悠来くん(小6)らも参加。「大人との取り組みはなかなかないので、いい経験でした」と話した。

 午前中に個人戦では全員が勝つまで取り組みが行われ、全員に報酬が渡された。午後の団体戦は10組が参加。土俵では熱戦が繰り広げられ、来場者たちは歓声をあげながら盛り上がりを見せた。

「今年はお天気でよかった。間近で相撲を見るのは、なかなかない機会ですからね」と毎年見に来ていると話す近所に住む70代の主婦。昼ごろには、参加者や来場者に地元自治会による赤飯やみそ汁、甘酒が振る舞われた。

  • 左からみかみくん、島村くん、西島くん

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
台風迫る中、北習志野駅前2商店街で「ハロウィン祭り」、親子約... 10/23(月)台風が迫る中北習志野駅前商店街で「ハロウィン祭り」 台風に負けず親子約500人が参加          新京成線北習志野駅から東方に延びる「習志野台商店街振興組合(JuJuきたなら)」(船橋市習志野台2-6-1...
「ふなばしハワイアンフェスティバル2017」、今年は「船橋珈... 9/8(金)「ふなばしハワイアンフェスティバル2017」 「船橋珈琲フェスティバル」も同時開催   昨年のメインステージの様子    船橋ベイエリア船橋港親水公園会場(船橋市浜町2-1-1)などの6つのステージで9月16日、千葉県最...
船橋アリーナでBリーグ初の公式トーナメント戦「B. LEAG... 8/31(木)船橋アリーナでBリーグ初の公式トーナメント戦「B. LEAGUE KANTO EARLY CUP 2017」 船橋のなしの無料配布も    千葉ジェッツふなばしがホームアリーナとしている船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で...
ふなばし市民まつり各会場も盛り上がる、中山や習志野台でも模擬... 8/1(火)「ふなばし市民まつり」各会場も盛り上がる 中山や二和、習志野台でも模擬店やイベント      船橋市内最大の祭り「ふなばし市民まつり」の「ふれあいまつり」が7月29日と30日、市内4カ所(船橋会場は30日のみ)で行われ、多くの市...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ