2018年10月18日 配信

待合室

10/18(木)馬込沢駅前の医療モールに眼科クリニック 
内覧会には300人以上が来場

 東武アーバンパークライン・馬込沢駅前の医療モールに「オリーブ眼科クリニック」(鎌ヶ谷市東道野辺7-22-46 KU馬込沢ビル3F、TEL 047-430-1146)が10月1日にオープンした。

 同院が入るKU馬込沢ビルは昨年12月に歯科医院、内科クリニックと薬局が入った医療モールとしてオープン。オープン以降、2階と3階はテナントに空きがあり、地域住人からは新たな医院の開設が期待されていた。

 9月29日と30日の内覧会には、台風24号の影響で悪天候だったにも関わらず、300人以上の来場者が訪れ、地元住民の関心の高さがうかがわれた。

 同院院長の井出光広さん(34)は、東京都出身。父親は脳神経外科医で、患者に感謝される父親の背中をみて育ち、医者になることを志したという。井出さんが群馬大学医学部在学中の眼科の研修時、「白内障の患者が手術の翌日には視力が回復して喜ぶ様子を見て、これはやりがいにつながると確信した」と話す。

 大学卒業後、東京医科歯科大の眼科教室に入局。大学病院や関連病院で一般外来や白内障手術を行いながら、大学病院ではぶどう膜炎の専門外来を担当していた。開業を決意してからは、東京近郊で候補地を探し、特に眼科医が求められている馬込沢で開業するに至ったという。

 同クリニックの敷地面積は65坪。待合室は受付カウンター前にソファーが30席並び、広くて明るい雰囲気。奥には最新の検査器械が並ぶ。電子ファイルを用い、診察室では検査画像などをモニター画面に映しながら説明するので、患者にも症状が理解しやすいという。また、遠近両用焦点眼内レンズを採用した日帰り白内障手術や各種検査、検診及び治療を行っている。

 同クリニックでは2人の視能訓練士(ORT)がさまざまな検査を行うほか、ORTによる子どもの斜視や弱視の視力をあげるトレーニングも行っている。

 井出さんは院名について「オリーブは鎌ヶ谷市の木である金木犀と同じ木犀科に属し、また古来より太陽の木として大切にされてきたことから、地域に根差し、太陽のように皆様へ美しい光を届けたいという思いを込めた」と話す。

 診察時間は9時~12時、14時30分~18時30分。土曜日は午前のみの診療。水・日曜、祝日、土曜の午後は休診。

  • 井出院長

  • 手術装置

  • 検査室

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
市民文化ホール裏手に「船橋なごみ整骨院」、船橋出身の長谷川さ... 5/2(火)市民ホール裏に「船橋なごみ整骨院」オープン 船橋出身の長谷川さんが30歳で開業   院長の長谷川和紀さん            船橋市民ホールのすぐ裏手に「...
船橋市南部の板倉病院がリニューアル-新棟完成でベットも増床、... 10/31(金)船橋市南部の、板倉病院がリニューアル ベットも91床の増床、11月4日から診療開始に           船橋市南部で唯一の総合病院「板倉病院」(船橋市本町2-10-1 TEL047-431-2662)が建設...
二和向台にお泊りデイ施設「ケアホームかりん」-県ガイドライン... 4/12(土)二和向台に県ガイドラインに沿った「お泊りデイ」施設 千葉県の推奨するガイドラインに沿った施設        二和向台駅から徒歩3分ほどに、千葉県が今年4月から推奨している「お泊りデイサービス施設に関するガイドライン」に沿った施設「ケア...
船橋北部にアトリエとショップ併設の作業所「空と海」-障がい者... 2/29(土)神保町にアトリエとショップ併設の作業所「空と海」 障がい者と健常者の交流拠点として   ↑理事長の大野待子さん(左)、施設長の奥野満さん    紙すきや機織りなど芸術作品を生み出す福祉作業所で知られる社会福祉法人の地蔵会が、新たな...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ