2018年10月17日 配信

都内のコンサルティング会社とさわやか苑がコラボで実施

10/17(水)米が崎の高齢者施設「さわやか苑」でハロウィンイベント
高齢者と子どもの交流に参加希望者募集中

 船橋市内の特別養護老人ホーム「さわやか苑」(船橋市米が崎691-1、TEL047-460-1200)で10月28日、「こどもと高齢者の世代間交流ハロウィーンイベント」を実施、参加する子どもたちの募集が行われている。

 同事業は、都内のコンサルティング会社「GOB Incubation Partners」の中で子どもの遊び場作りを提供する取組みを行っている「PAPAMO事業部」が、さわやか苑を運営する社会福祉法人の聖進會との共同事業。

 同社らによると、核家族化や少子化に伴って地域のつながりが希薄になり、世代間の交流が失われつつある現状で子どもたちにとっては高齢者から学ぶ場として、高齢者にとっては社会的な役割や生きがいの創造というものを意図して企画された。

 イベントでは、クッキーやキャンディーを紙工作するワークショップや、ジャックオランタンのポシェット作りワークショップ、パンプキンマン(事業者が仮装する)と一緒におやつ探しゲーム、音楽を使ったゲーム「あなたはだぁれ」、ハロウィンの仮装体験などを通じた高齢者との交流が予定されている。

 開催時間は、13時半~15時。さわやか苑の西館、地域交流スペースで行われる。参加には予約が必要。対象は3~6才までの未就学児で兄弟・親子での参加も可能。参加申し込みは専用サイトから。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ