2018年10月16日 配信

10/17(水)第6回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会
市内の小中高20校が関東・全国へ

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で10月16日、「平成30年度第6回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東、東日本、全国大会に出場する小・中学校・高校20校の児童や生徒が顧問や校長と出席した。

 この日、市庁舎を訪れた部活動は下記の通り。

西海神小学校器楽部、葛飾小学校は東日本大会と全国大会に出場。

高根東小学校音楽部、高根中学校吹奏楽部は全国大会に出場。

峰台小学校音楽部、行田東小学校音楽部、高郷小学校合唱部、習志野台第二小学校器楽クラブ、船橋中学校管弦楽部、宮本中学校管弦楽部、海神中学校吹奏楽部、御滝中学校管弦楽部、前原中学校管弦楽部は東日本大会に出場。

 船橋東高校吹奏楽部は全国大会に出場。

 県立船橋高校アーチェリー部・陸上競技部、船橋法典高校女子サッカー部・陸上競技部、日大習志野高校陸上競技部、千葉日本大学第一高校アメリカンフットボール部・アーチェリー部、東京学館船橋高校陸上競技部、市立船橋高校陸上競技部は関東大会に出場する。

 今回の激励会では小・中学校はすべて音楽に関する部活動で、全国大会は「第24回日本管楽合奏コンテスト」、東日本大会は「TBSこども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会」にそれぞれの学校が出場する。

  10年ぶりに東日本大会に出場する習志野台第二小学校器楽クラブの児童は「練習の成果を発揮してがんばります」と意気込みを話し、15年ぶりに地区大会で春秋連覇し全国優勝を目指す千葉日本大学第一高校アメリカンフットボール部の生徒は「チーム全員で優勝目指してがんばります」と目標を話し、その他の児童や生徒たちも大会に向けての意気込みを話した。

 松戸市長は「仲間と一緒になってがんばっているみなさんの姿は、地域や社会の大きなエネルギーになっています。みなさんの意気込みを聞くと、より高い目標をもってがんばるという決意が感じられました。悔いのないように、また次のステップにつながるような大会になるよう応援しています」と激励の言葉を送り握手を交わした後、大会出場激励金を手渡した。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ