2018年09月27日 配信

cafeキミドリの梅木さん

9/27(木)浜町商店街の「cafeキミドリ」でマルシェ初開催

手づくり雑貨やハンドマッサージなど

 ららぽーとTOKYO-BAY近く、浜町商店街の一角にある「cafe キミドリ」(船橋市浜町1-6-5-112、TEL 047-498-9721)で10月13日、同店初となるマルシェ「縁(えにし)まつり」が開催される。

 同店は2015年9月にオープンした「ヨガスタジオenishi17」の隣にあり、昨年5月、佐瀬一宏さん夫妻が「ヨガだけでなく食事も体によいものを提供したい」との思いでオープンした。

 同店は、管理栄養士の資格をもち、企業の栄養指導をしていた経験を持つ、梅木さかえさんが切り盛りする。梅木さんが提供するメニューは、肉の代わりに大豆ミートを使用したり、植物性タンパク質を多く使用する健康志向のメニューが多く、市内だけでなく市外からの来店客も多い。

 最近では同店で米粉のパン作りや寄せ植え教室などなどさまざまなイベントも企画。このイベントやヨガ、カフェの来店客などの縁でつながったメンバーで「この場所でみんなで何かできれば」と話が持ち上がり、「ヨガスタジオenishiがちょうど3周年ということもあり、地域のみなさんに感謝の気持ちを込めて開催することになりました」と梅木さん。

 当日は市内や八千代市在住の手づくり作家たちが10人ほど集まり、ヨガスタジオの場所も使ってマルシェを開催。天然石アクセサリーや麻袋、プリザーブドフラワーなどの手づくり雑貨以外にも、チャクラ調整やハンドマッサージ、カラーセラピーなどの体験コーナーも。

 カフェでは同店人気の卵・白砂糖・バター不使用の豆乳マフィンや「野菜たっぷりランチ」を用意する予定。「当日のメニューは今考案中なので、楽しみにしてください。みなさんに楽しんでほしい」と梅木さん。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ