2018年08月25日 配信

8/25(土)船橋大神宮近くにビストロFor Now
近隣の建設会社「大矢建工」が新規事業で

 船橋大神宮近くの雑居ビル1階に近隣に本拠地を構える建築・リフォームの会社大矢建工(市場1-3-8、TEL047-422-0923)が9月3日、イタリアンベースの創作フレンチレストラン「ビストロFor Now」(宮本1-19-7、TEL047-409-9779)を開店させる。

 大矢建工は、船橋市場で建築・リフォームを手掛ける老舗企業。「とりあえず大矢さん」の看板で近隣に住む住民から認知度の高い同社が経営する事からFor Now=英語で「とりあえず」から取って新店の名前にした。

 店舗面積は、約15坪。テーブル14席、カウンター5席の計19席。もともと、イタリアンの店が入っていた同所を居抜きで改装しオープンさせた。店舗責任者は、高橋瞬さん(34)。

 大学卒業後、新浦安で飲食店勤務をし基礎を身に付けた後、八丁堀や築地など都内のフレンチレストランなどで料理人やバーテンダー、ソムリエとしての実績を積みソムリエの資格を取得。独立を視野に物件探しを始めたころ、同級生の紹介で大矢建工の代表大矢洋平さんと知り合った。

 ちょうど居抜き物件に飲食店を開業させようと考えていた大矢さんと高橋さんは意気投合。地域に根差し、地域の人が気軽に訪れることのできる飲食店を開店させることを計画した。「独立を考えている人を応援して店を持つ応援をするのも地域への貢献。この近くにはチェーン店ばかりなので、地元の人が集まる地元らしいお店を開店させるのも地域貢献です」と、同社取締役の大矢倫子さん。「とりあえず、フォーナウ行こうよって言われるようなコミュニティを作りたいです」とも。

 8月20~26日にかけてランチとディナーのプレオープンを行い仕事の流れなどを確認。仕込や手順などをスタッフと共有し、見直しをして9月3日からグランドオープンする。

 店内は、清潔感を感じさせる白い壁をベースに入口のスライドドアと大きな窓で採光をとり明るい清々しい雰囲気を感じさせる。木目を活かしたテーブルに濃いえんじ色と紺色のイスをセットにシンプルで落ち着いた雰囲気をだしている。

 営業時間は、ランチ11時半~15時(ラストオーダー14時)、ディナータイムは17時~23時(ラストオーダー21時)。当面は日曜日定休で軌道に乗り始めたら不定休となる。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋市地方卸売市場そばに「和風イタリアン酒場だるま」、ヨーロ... 8/18(金)船橋市地方卸売市場そばに「和風イタリアン酒場だるま」 ヨーロッパ食材輸入会社の飲食部門として        船橋市地方卸売市場の近くに、イタリア直輸入の素材を使用して本場の味を提供する「和風イタリアン酒場だるま」(船橋市宮本6-2-27、TEL...
船橋大神宮近くに炭焼きイタリアン、イタリア料理30年のシェフ... 4/14(木)船橋大神宮近くに炭焼きイタリアン イタリア料理30年のシェフが地元に開店        船橋大神宮近くに3月24日、炭焼きイタリアン料理店「trattoria montanO-librO(トラットリア モンターノ・リブロ)」(船橋市宮...
船橋大神宮そばにアボカド専門のカフェ「TODDYS」-全品ア... 3/15(金)船橋大神宮のそばにアボカドカフェ「TODDYS」 全品アボガド入りアボカド専門店を看板に     ↑イベリコ豚の生ハムサンドセット(980円) 大盛のサラダとソフトドリンクがセットになる    船橋大神宮参道の近くにアボカ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ