2018年08月15日 配信

過去に開催した「夜カフェ」の様子

8/15(水)市場カフェで8月18日に夕方から「夜カフェ」営業
市場で仕入れた食材でのBBQも

 船橋市地方卸売市場関連棟にある「市場カフェ」(船橋市市場1-8-1、TEL 047-409-1877)で8月18日の夜限定で、ビアガーデン風の夕方営業を行う。

 同カフェの通常メニューは市場で仕入れた野菜を使ったサラダなどのほか、かき氷、パフェなどのカフェメニューを提供し、さまざまな人が集まれる交流の場として知られている。通常の営業時間は、市場の開市時間に合わせて朝7時~午後14時だが、今月18日だけは16時からイベント営業を試験的に実施する。

 「18日にはテラス席にランプを灯し、いつもと違う雰囲気の演出をします」と、同カフェの副店長藤崎明香さん(28)。当日は、船橋市場で仕入れた肉と野菜のバーベキューや、クレープなどのカフェスイーツメニュー、海外のクラフトビールやスタイリッシュな瓶でのドリンクなどを提供する。ドリンクやデザートメニューはキャッシュオン会計。持ち込んみの飲食は不可。

 「ビアガーデンのような雰囲気を演出し、普段は市場に来ていないような層が気軽に市場に来れるようなきっかけを作りたい」と同店マスター・山崎健太朗さん(42)。同市場では6月と7月に、市場内の有志企業で企画した「日曜朝市」を開催し、生本まぐろの解体・即売、海鮮浜焼き、キッチンカー販売などを実施し、初回には約600人が来場している。また、今月25日には船橋市場の一般開放日として多くの人が訪れる盆踊り大会も実施。4年前に農林水産省が管轄する「中央卸売市場」から、地方行政(船橋市場の場合は船橋市)が運営する「地方卸売市場」に転換、一般の市民に向けて多くのイベントを開催するようになっている。

 「夜カフェ」イベントへの参加申し込みや問い合わせは市場カフェ(TEL 047-409-1877)まで。

  • 市場カフェオリジナルのクレープアイス

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋市場50周年だヨ!全員集合...                            
船橋市場なう!/まぐろ湊屋 伊藤宏和さん... この人に聞きました!     まぐろ湊屋 伊藤宏和さん   長年の経験と目利きで、顧客のニーズにあったまぐろを提供  現在3代目の伊藤宏和さんが営む「まぐろ湊屋」。漁師だった祖父が昭和20年に仕出しの店として「湊屋」を創業した。戦後、伊藤さんの...
船橋市場なう!/海苔の丸清... 専門職の強みを生かして陳列にもこだわる新しい市場へ この人に聞きました! 海苔の丸清 田中清仁さん  現在3代目の田中清仁さんが営む海苔の丸清(まるせい)。家庭用や業務用、贈答や仏事用など用途に合わせた海苔を用意する。店内の一角にはお休み処の雰囲気が...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ