2018年07月12日 配信

7/12(木)第3回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会
市内の小学校・高校7校が関東・全国大会へ

  船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で712日、「平成30年度第3回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東または全国大会に出場する小学校・高校7校の生徒が顧問や校長と出席した。

  この日、市庁舎を訪れた部活動は下記の通り。

  全国大会に出場する高根小学校 高根バレーボールクラブ、丸山小学校 丸山VCボーイズ、豊富小学校 ドッジボール部、県立船橋高校 自然科学部 アーチェリー部、県立船橋高校(定時制)サッカー部 バドミントン部 陸上競技部、東京学館船橋高校テニス部 陸上競技部、市立船橋高校男子バスケットボール部 男子バレーボール部 女子バレーボール部 サッカー部 体操競技部 陸上競技部。

  これに、関東大会に出場する船橋法典高校陸上競技部、市立船橋高校水泳部。

  5年前に創部した豊富小学校ドッジボール部は、県大会で優勝し、初めて全国大会出場の切符を手に入れた。「優勝目指してがんばります」と松浦星椰くん、岩田竜虎くん、松岡咲希さん。

 激励会に参加した児童生徒は「チーム一丸となって上を目指します」、「県の代表として全力を尽くします」など大会に向けての意気込みをそれぞれ話した。

  松戸市長は「西日本の地域は、今は大変な状況の中で大会に出場することになります。みなさんは恵まれたコンディションで大会にのぞめるので、そのことに感謝しながら、これまでの練習の成果を出し切ってがんばってきてほしい」というエールと共に、大会出場激励金を手渡した。

 

 

  • 市立船橋高校

  • 県立船橋高校

  • 船橋法典高校

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ