2018年06月29日 配信

6/29(金)きららホールで初開催「ニコmama祭」
ワークショップや小物販売など市内ママ起業家たちの祭典

 船橋フェイスビル6階の市民創造文化会館(きららホール)(船橋市本町1-3-1)で8月8日、夏休み期間の親子で楽しめるイベント「ニコmama祭」が初開催される。

 主催は、船橋市内を中心に活動する子育て世代の女性起業家たちの団体「ニコmama」。同団体は、家族で楽しめるイベントの情報発信や、リフレッシュできるようなイベントの企画・運営、起業ママを中心とした交流会を開催。現在約130人が参加している。

 「子育ては楽しいことばかりではないけれど、たまにはママを気軽に楽しめる場所があってほしいと常々思っていた」と、代表の関まりこさん。現在共同代表を務める、同じく女性起業家の齋藤恵里さんと一緒に昨年8月8日に同団体を立ち上げた。

 今回行われるイベントは、団体設立1周年の記念イベントともなる。写真や似顔絵、ハンドメイド小物や焼き菓子、アクセサリーの販売、ワークショップ体験などの約20ブースが出店。10時からスタートする「絆を深める親子ヨガ」は、3歳から小学生が対象。親子で一緒に身体を動かすことでコミュニケーションを図りながらリフレッシュができる。参加費は親子1組500円。(事前予約、先着10人、要予約)

 10時30分からはタイ式ヨガ、ルーシーダットンの「ママのためのセルフボディメンテナンス」(参加費1人500円、要予約)。「深い深呼吸と簡単なポーズで、子育て中の凝り固まった身体を整えてもらいたい」と、講師の福嶋景子さん。

 11時10分には「おどりこまちラボ」のママと子どもたちがダンス発表。その後は、起業ママ有志がNHKで放送している「天才てれびくんYOU」の番組内で流れる「たてっ!よこっ!ななめっ!みんなのちから!」のダンス披露も。現在運営スタッフも特訓中で、事前に練習動画をYoutubeに流し、来場者全員で踊れるようにする。

 当日来場者には先着50人に「ミカド珈琲」のドリップコーヒープレゼントのほか、事前来場予約をした参加者には抽選で65人に「フラワーアレンジメント無料体験レッスンチケット」や「出張温熱整体60分無料券」、アイシングクッキーや羊毛マスコットのプレゼントなどの特典も用意。

 「ママと子どもがニコニコ笑顔になれば、家庭も円満で仕事も楽しくなります。わくわくするブースもいっぱいのなので、ぜひ多くのママにきてほしいです」と関さん。

 イベントは9時30分~12時。入場無料。詳細はfacebook(https://www.facebook.com/nikomama88/)で発信。問い合わせは、nikomama88@gmail.comまで。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
復職支援講座「春から『ワーママ』、これで準備万端」、知ってる... 1/29(月)復職支援講座「春から『ワーママ』、これで準備万端」 知ってると便利な復職のためのコツ  船橋市を中心とした働くママのコミュニティ「船橋ワーキングマザーの会」が1月20日、船橋市勤労市民センター(船橋市本町4-19-6、TEL 047-425-2551)で...
ただいま活動中!/ニコ∞mama... ニコ∞mama               ママの笑顔を無限大に 子育て世代のママサークル  船橋市内を中心に活動する、子育て世代のママ起業家たちが運営する「ニコ∞ mama」。同団体は、ワークショップなど...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ