2018年06月15日 配信

イベントのPRをする市場カフェのスタッフ

6/15(金)船橋市場で初開催の「日曜朝市」
生本まぐろの解体・即売会や新鮮野菜の即売会も

 船橋市場で初開催となる「船橋市場の日曜朝市」が6月17日、船橋地方卸売市場内の水産棟5号通路で行われることが分かった。

 同企画は、生産者と消費者が近づく事で中間の仲卸事業者の役割が変わり、業界全体が意気消沈ムードにある傾向に危機感を募らせた船橋市場の有志によって組織された「船橋市場の日曜朝市」実行委員会が主催する。

 水産仲卸事業者、青果仲卸事業者、関連商業組合事業者それぞれに実行委員会メンバーが所属しており、当日は「中本まぐろの解体・即売会」、「海鮮浜焼き」、「新鮮野菜の即売」、「ソフトドリンクの在庫一掃セール」、「かき氷」などの市場ならではの販売ブースを出店。

 これに加え、「コリントゲーム」や「キッチンカー」、「キャンピングカー展示」などが会場となる通路周辺を彩り、駐車場スペースには子どもたちを遊ばせられるブースとしてプロによる「スケボーテクニック披露」「出張DJブース」やそれぞれの体験ブースなども用意されている。

 そのほか、会場内では音大生らによるジャズライブや、DJタイムと称して市内および近隣で活躍するDJたちが選りすぐりの音楽をかけBGMにするなど盛り上げに一役買っている。

 車での来場は船橋市場の駐車場の利用が可能。開催時間は、9時~15時。雨天決行。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ