2018年05月30日 配信

5/31(木)第2回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会
市内の中学高校8校が関東・全国大会へ

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)で5月29日、「平成30年度第2回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東または全国大会に出場する中学高校8校の生徒が顧問や校長と出席した。

 この日、市庁舎を訪れた部活動は下記の通り。

 全国大会に出場する御滝中学校演劇部、二宮中学校アーチェリー部、市立船橋高校体操競技部。

 関東大会に出場する船橋東高校自転車競技部、船橋芝山高校弓道部、船橋法典高校陸上競技部、千葉日本大学第一高校アメリカンフットボール部・陸上競技部、東京学館船橋高校男子バレーボール部・テニス部・陸上競技部、市立船橋高校男子バスケットボール部・女子バスケットボール部・男子バレーボール部・女子バレーボール部・柔道部・剣道部・体操競技部・陸上競技部。

 原爆をテーマにした劇に挑戦するという御滝中学校の伊藤彩香さんと佐藤愛莉さんは「私たちの思いを伝えられるように精一杯がんばりたい」と目標を話した。その他、参加した生徒たちはそれぞれ「チームで協力して全国優勝を目指します」「全国大会に行けるようがんばります」など大会に向けての意気込みを話した。

 松戸市長はケガから復帰し全日本選手権で優勝した重量挙げの松本潮霞選手や、全日本個人総合選手権で優勝した体操の谷川翔選手など船橋市出身の選手が活躍していることにも触れ、「市出身の選手の活躍やみなさんの活躍を市民のみなさんも楽しみにしています。結果がすべてではなくプロセスが大事。大会では平常心でベストをつくしてほしい」というエールと共に、大会出場激励金を手渡した。

御滝中学校 二宮中学校
船橋東高校 船橋芝山高校
船橋法典高校 千葉日本大学第一高校
東京学館船橋高校 市立船橋高校

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ