2018年01月24日 配信

1/23(火)ウォームハートコーヒーでバリスタが教授する「ラテアート教室」

SNS映えでインスタグラムを見ての新規客増加

2018-01-22warm07  
バリスタの山﨑奈美子さんと参加者  

 坪井地区のカフェ「Warm Heart Coffee(ウォームハートコーヒー)」(船橋市坪井東1-2-31、TEL 070-6630-8032)で1月22日、「ラテアート教室」が開催され、同日の大雪予報にも関わらず近隣に住む主婦たちが集まり講座を楽しんだ。

 同店ではラテアート教室のほか、コーヒーの抽出法のひとつである「エアロプレス教室」など、コーヒーに関係する講座を年数回ほど定期で開催し、船橋をコーヒーの街にというスローガンを掲げ活動する「船橋コーヒータウン化計画」の実行委員会メンバーで、その一事業でもある「船橋珈琲フェスティバル2016」参加店舗でもある。

 そのほか、同店では外部からの講師が店を貸切にするなどのワークショップ会場として使用されるなど、場の提供も多く行っている。

 22日は、同店の代表でありバリスタの山崎奈美子さんが講師となり、午前10時から「ラテアート教室」が開催された。告知は同店のFacebookのみ、当日は市内近郊に住む6人の主婦が集まり、定員いっぱいとなった。
 「飲食店でパートをしているが、ここで得たことが仕事でも何か役に立つことがあるんじゃないかと思って」と、開催の意図を話す山崎さん。同講座への参加は3回目という人や「お店の前はちょくちょく通っていたけれど、Facebookで今回の教室を知り、今回の教室をきっかけに初めて入りました」という人も。

 講座は、同店で提供しているような可愛らしい動物のイラストを描いたラテアートを、参加者が自分で描いてみる内容。アートの部分であるイラストに関しては、参加者は紙とペンを使用し、何度もイラストを描きながら、どう描くとどういう表情に見えるかなどを学んだ。

 その後、1人15分ほどの時間を使って実践練習。使用する機材は 自宅でも作れることを前提として、家庭でも使えるエスプレッソマシンを順番に使用。エスプレッソの抽出は山﨑さんが行ったが、参加者はそれぞれ、牛乳の計量、エスプレッソマシンのスチームで牛乳を温めてフォーム(泡)を作るところから実践する。

 イラストを描いていく工程では、ピックやスプーンの使い方にコツが必要となるが、参加者が描いているのを見ながら山崎さんが細かく指導し、参加者は全員お題の犬の絵を完成することができた。

 講座の最中は、動画や写真撮影は自由。ラテアートが完成すると、参加者から「わぁ、すごい! インスタにあげなきゃ」との声があがっていた。同店でのSNS利用はFacebookのみで、インスタグラムのアカウントは所有していない。しかし、山﨑さんは「最近、『インスタグラムにあがっていたラテアートを見て来ました』とる。
 「高校生の子で『インスタでラテアートがあがっていたのを見て来ました~』という子もいた」とも。

 次回の同店でのラテアート教室は、2月5日の10時~12時を予定。定員は6人。参加申し込みは同店のウェブサイト(https://warmheartcoffee.wixsite.com/warm-heart-coffee)からとなっている。

2018-01-22warm01 2018-01-22warm04
2018-01-22warm05 2018-01-22warm09
2018-01-22warm02 2018-01-22warm06
2018-01-22warm10 2018-01-22warm08
   
   
   

 

 
 
 

 

 
 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ