2016年04月01日 配信
201604_tadaima_2a.jpg
環境出前講座や環境フェアなどの参加、積極的に活動している

代表者/西賀順好
会員数/ 23人
連絡先/047-465-3827(金尾)
活動日/第2水曜日、第4木曜日、ほか随時(船橋市内公民館各所、環境展示イベント会場など)

地球環境をテーマに活動 対象に応じて出前講座も開講

「アースドクターふなばし(略称:edf)」は、千葉県地球温暖化防止活動推進員を中心に、地球温暖化防止のための啓発推進活動を行っている。2007年より活動をスタート、今年で10年目に入る。
メンバーの平均年齢は約70歳。月1回の定例会と事業部会を開き、市や公民館などから依頼を受けて、小・中学校、高校や公民館で環境出前講座を行ったり、船橋アリーナの子どもの日フェスタや幕張エコメッセなどの環境フェアにも参加するなど、年間80回ほど活動をしている。
環境出前講座は、対象に応じて幅広い。児童向けは(お話)(体験)(工作)を組み合せた分かりやすい環境講座、親子向けにはゴーヤの緑のカーテンを通して省エネについて学ぶものなど。成人向けは、異常気象と温暖化の関連性を理解して自分にできることを考えるなど、さまざま。
代表の西賀順好さんは、「地球温暖化の進行が、我慢の省エネから、身を守る防災へと脅威が増しており、船橋市民が対策に乗り遅れないよう、啓発活動を繰り返していきたい」と話す。

201604_tadaima_2b.jpg 201604_tadaima_2c.jpg
月1回市内の公民館などでメンバーが集い定例会・事業部会を行う(左) 小学生向けに電気製品のワットを測定する講座(右)
201604_tadaima_2d.jpg 201604_tadaima_2e.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ