2014年12月01日 配信

201412_school_main.jpg

201412_school_01main.jpg

【1】県立船橋高等学校 ワンダーフォーゲル部

県総体登山大会 登山競技 男子団体、女子団体共に3位入賞

部員数/41人(3年13人・2年15人・1年13人)
顧 問/髙山雅夫先生、人見典明先生、五島純一先生

髙山先生の熱血指導により花開く 山岳界の強豪校へと成長

県立船橋高等学校ワンダーフォーゲル部の躍進は、髙山雅夫先生が赴任してきたことからはじまった。前任校のワンダーフォーゲル部を13年間連続で全国大会に導いた髙山先生は、「赴任当初、ここの部員はトランプ遊びなどしていましたね」と当時を振り返り笑う。
髙山先生が活動の楽しさや喜びを生徒に熱心に伝え続けた結果、部員も増え、2011年から毎年男子団体戦で出場。今大会では3位入賞へと輝いた。また、今年から女子も団体戦に出場し、僅差で全国大会行きを逃したものの男子と同様に3位入賞を勝ち取った。
同競技は、登山のタイムに加え、設営、炊事、装備など9つの項目から審査される。週3回 の活動日には、ランニングや筋トレなどで体力作りに励み、春から秋にかけて1~2カ月に1度近隣の山で練習を積むという。

201412_school_01b.jpg

201412_school_02main.jpg

【2】葛飾中学校 柔道部

2年連続、団体戦で関東大会に出場

部員数/26人(3年9人・2年8人・1年9人)
顧問/吉村 剛さん、杉川 努さん
外部コーチ/鏑木勇さん

市川龍之介くん(全国3位)、吉田菜美さん(全国5位)は、個人戦全国大会で入賞

全国的に見ても特に柔道が盛んな船橋市。市内に数々の町道場があり、藤代孝七前市長や野田佳彦元首相も県立船橋高校の柔道部出身。先日の柔道世界選手権では、ヌンイラ華蓮さんが銀メダルに輝いたのは記憶に新しいところだ。また、毎年3月には豊富地区で市内最大規模の柔道大会が開催されるなど船橋市内は柔道ネタには事欠かない。
そんな風土の中、葛飾中学校柔道部が団体戦で県大会3位に入賞、2年連続で関東大会に進出し話題を呼んだ。さらに、個人戦では、市川龍之介くん(3年)が千葉県制覇。松山市で行われた全国大会で3位に入賞した。また、同部から吉田菜美さん(3年)も全国大会に出場、吉田さんは5位に入る活躍を見せている。
外部コーチとして10年近く同部をみている鏑木勇さん(74)は、西船幼稚園内にある錬心舘の所属。同道場や中山柔道会などの町道場からも有力な選手が同部に入部する。練習は毎週3回、月・水・木で行われる。町道場出身の部員が、中学校から始めた部員を指導し、外部コーチや柔道指導専門の顧問が強力にサポートすることで全国でも有数のパフォーマンスを出している。

201412_school_02a.jpg 201412_school_02b.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ