2014年12月01日 配信

201412_yukari0.jpg

子どもたちに昔ながらの遊びを伝授する戦わないご当地ヒーロー

市立船橋高校(船橋市市場)3年生の志村滉選手が9月11日、プロサッカーリーグJ2所属のジュビロ磐田と2015シーズンからの契約を決めた。船橋の町を明るくするため未来からやってきた、芝山商店会発のご当地ヒーロー「キャプテン船橋」。日頃は真面目なビジネスマンだが、子どもたちの悲鳴やため息が聞こえると即座に変身。衣装は、アメリカンコミックのキャラクター「キャプテン・アメリカ」の衣装がシンプルだからという理由で採用誕生当初は、敏腕マネージャーとコンビを組んでいたが、マネージャーが、子どもたちと鬼ごっこの際、勝手に交じり転倒し骨折。以降、二度と姿を現さなくなったという。
普段は、飯山満駅付近の芝山商店会付近をパトロール。イベントには船橋市内でお呼びがかかれば参上している。「冬は寒く、夏は暑い。特に冬場は手がかじかみますのでしんどいです。そのような場合は予定を繰り上げて基地に戻ります」と赤裸々に活動の大変さを語る。
子どもたちに昔ながらの遊びを伝承しているキャプテン船橋。その中でも楽しみにしていることは、「ちびっこと鬼ごっこなどをしているとき自分が鬼になって大人げなく全てのちびっ子を捕まえて悦に至ること」と話す。
船橋市は、昔の風情を残したまま変化の中でうまく調和している街だという。「古くからあるベッドタウンであるからこそ、新旧共存する魅力的な街になっているのだーーーーーと、近くのおじいさんが言っていて感銘を受けました」と、どこまでも笑いをとりにいくキャプテン船橋。
現在、キャプテン船橋は2代目を募集中。「元気で冬場も頑張れる根性のある方じゃないといけません。どうぞご検討賜りたく宜しくお願い申し上げます」と、最後は低姿勢で語った。

【プロフィール】
生まれ:津田沼
年 齢:40歳
趣 味:多趣味
特 技:うそ泣き、偽情報の流布、言い訳

201412_yukari02.jpg 201412_yukari03.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ