2014年02月01日 配信

201402_pickup_2a.jpg

船橋漁港で水揚げされたホンビノス貝を商品化した「江戸前クラム」がこのほど商品化され、都内の百貨店を中心に高級カタログギフト用商品として販売開始される見通しだ。

「江戸前クラム」を開発したのは、西船橋産の小松菜パン缶詰の企画・販売で実績のある水越(東京都北区)。

きっかけは、小松菜パンを開発した際に知り合った平野代一さんから紹介を受けた内海金太郎さんとの出会い。震災の被害を受けた船橋漁港を救いたいという純粋な気持ちと、ホンビノス貝を多くの人に認知させることで、日本一の水揚げ量を誇る船橋漁港も一緒に広めてゆこうという水越代表の考えだ。

2年半の歳月をかけ、完成させたのはクリームベースの「クラムチャウダー」、トマトベースの「マンハッタン・クラムチャウダー」、野菜をたっぷりと使った「クラム・カレー」の3種。いずれも1缶あたり280グラム。ギフト用商品として開発されたため価格は、1缶あたり800円ほど。6缶セットの場合5000円を予定している。

201402_pickup_2b.jpg

◆株式会社 水越

住所 東京都北区西ヶ原3-60-6
電話番号 03-3917-0523
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋と市川の市境で農業を営む 出荷や栽培計画を立て戦略的に... 木下街道付近で、船橋と市川にまたがる形で合わせて9反(約9000平方メートル)の畑を持ち、春・夏にはソラマメ、ジャガイモ、枝豆、ニンジンを。冬には、にんじん、ブロッコリーやさといもなどをふなっこ畑に出荷しているのが、吉田尚光(ヒサミツ)さん(34)。学生時代は高校球児として船橋西高校(現在の船...
ちびくろ 実話を基に、小学生の頃飼っていた「ちびくろ」を絵本にしました。天国のちびくろに届きますように。 でも どろぼうが 来た時 僕を 守ってくれた。 本当は 強いんだね ちびくろ。 ときどき 月に向かって 吠えるんだ。 お母さんのこと 思い出すのかな。さみしいよね? 会いたいよね? ちびく...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー/落とし物の届出につ... ▲船橋警察署地域課長 正木氏 ふなっしー(以下ふ):財布落としたなっしー正木(以下正):どうしましたか?ふ:どなたさまですかなっしー?正:船橋警察署地域課長をしている正木と申します。ふ:地域課って交番のおまわりさんがいるところなっし?正:そうです。落し物の届出を受け付けますので、まずはお財...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第8弾は、ヴォーカル、アコーディオン、エレクトーン、フルートという、ちょっと珍しい編成の音楽ユニット「HvidSkib(ヴィズスキープ)」の皆さんです!2014年「第1回ふなばしミュージックストリート」出演を機に、高橋恭子(ヴォーカル)、中村幸子(アコーディオン)、藤田直美(...
ふなっこ畑の一角で始めた屋台販売 焼き立ての窯焼きピザを提供... ふなっこ畑の一角で平成24年秋ごろから屋台でのピザ販売を始めたのは、船橋市役所からほど近い国道14号線沿いにある「街のピザ屋コンパーレ・コマーレ」の店主吉田雅昭さん。ふなっこ畑がオープンしたのを機に、地元小松菜農家の紹介で屋台販売を始めたという。現在第一・第三月曜に出店している。店舗同様、屋台...
ふなっしーが船橋の警察署に インタビュー~交通事故防止につい... 船橋警察署 交通課長 篠原氏ふなっしー(以下ふ) あなたは誰なっしー? 篠原(以下篠) 船橋警察署交通課長の篠原と申します。よろしくお願いします。 ふ ふなっしーに似ていい男だなっしー。 篠原 ありがとう。私も会えて光栄です。 ふ 交通課はどんな仕事をするなっしー? 篠原 交通課は大きく分けて2つに...
おかもとくにはる × 船橋artist... 船橋アーティスト応援企画第7弾は、「Leather Hand Work Studio mu-ra works」の村上上恭子さんです。靴をはじめ、バッグや小物などを手掛ける「革の作家さん」。自宅に設けた小さなアトリエで行 うワークショップを主軸に活動されていらっしゃいます。「ワーク ショップでは特にカ...
船橋JC主催「チャレンジキャンプ」 アンデルセン公園でイカダ... 船橋市内を中心に活躍する青年経営者の組織「船橋青年会議所(通称、船橋JC)」が9月17日~18日にかけて主催する「チャレンジキャンプ」の募集が7月15日から始まった。同企画は、船橋JCの「輝く青少年育成委員会」が主体となり計画。近年の子どもたちを取り巻く社会環境が悪化していることを鑑みて、「未...
公務員を退職後、亡き父の畑を継ぐ 就農して知った父の存在の大... ふなっこ畑にブルーベリー、ほうれん草、小松菜、大根、枝豆などを出荷している平田秀行さん(62)。就農して3年になるが、先祖代々から引き継ぐ土地(1200坪)を使い、3年前に他界した父に代わって農業と真剣に向き合っている。 国家公務員として働いていた平田さん。180度違った畑違いの仕事への挑...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ