2014年01月01日 配信

【インタビュー】船橋ゆかりのキャラクター

201401_konnichi06.jpg

◆千葉ジェッツのマスコットキャラクタージャンボくん

ダンスにバスケ、パソコンもできる!若干5歳の多才なジャンボくん

ジャンボくんは千葉県初のプロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」のマスコットキャラクター。成田国際空港のある千葉県、「千葉ジェッツ」が世界に飛び立つジャンボジェット機から命名されたのと同じく、ジャンボくんもジャンボジェット機からその名が決まった。
そして、誕生してすぐに「千葉ジェッツ」からプレゼントされたのが、「200」の背番号。「200」が「ZOO(ぞお)」にも見えることから、ジャンボくんのいちばんのお気に入り。
ジャンボくんは若干5歳にして仕事が大好き。千葉ジェッツフライトクルーチアリーダーズ「スタージェッツ」のお姉さんたちと踊って「千葉ジェッツ」を応援することも仕事であり、ジャンボくんにとって一番楽しい時間だという。
実は西船橋に住んでいるジャンボくん。地元船橋での印象に残っている思い出は、イオンモール船橋のオープニングセレモニーに出演したことや船橋アリーナで応援したときのことだという。
ジャンボくんはしゃべらないが、ジェスチャーと心で会話ができる。今はまだひらがなとカタカナしか使えないが、フェイスブックを始め、サインも書けるようになり「みんなちばジェッツをおうえんしてね!」とメッセージをくれた。
今はチアリーダーのお姉さんよりも小柄だが、これから選手のように大きくなりたいと思っているようだ。


【プロフィール】
年齢:若干5歳
仕事:世界最速ジェッツ号の整備士
趣味:昼寝・散歩
特技:バスケ・ダンス
好物:落花生・イチゴ・びわ
好きな花:菜の花・ひまわり
将来の夢:パイロット(選手)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ