2011年10月01日 配信

 JR下総中山駅より荒行で知られる中山法華経寺手前の京成中山駅までの参道沿いに中山商店会が広がる。商店会の歴史は古くJR下総中山駅(当時中山駅)は明治28年、京成中山駅は大正5年開設。戦前・戦後間もなく開業し、代々続いている老舗が現在も多い。
 商店会の年間行事としては、40年以上続く7月の盆踊り大会やふなばし市民祭り、中元歳末大売出しセール、冬のモミの木へのイルミネーションの飾り付けや年3回の歩行者天国、特売セールや子どもも参加できるゲームなどで地域住民への感謝の気持ちを表している。次回の歩行者天国は10月15日(土)に市有形文化財の黒門落慶式典と共に開催。16日(日)は大本山法華経寺祖師堂にて東儀秀樹による黒門完成式典コンサートが開演される。「中山地区は船橋と市川の境目なので、市を超えて街を盛り上げようと思っている。10月15・16日は大勢の方が中山地区に来る見込みなので、商店会をあげてお待ちしています」と三橋会長。

 

web_gururi_2011_10.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
中山法華経寺で恒例の節分会、「福は内」の掛け声でタレントや歌... 2/3(土)中山法華経寺で恒例の節分会 「福は内」の掛け声でタレントや歌手が豆まきをスタート          日蓮宗大本山の中山法華経寺(市川市中山2-10-1)で2月3日、毎年恒例の節分会が行われ、桂菊丸、奈美悦子、はる...
外国人向けに中山法華経寺散策ツアー、東京オリンピックに向け中... 2/28(火)外国人向けに中山法華経寺散策ツアー 東京オリンピックに向け中山の魅力をアピール   参道を進む一行    中山法華経寺(市川市中山2-10-1)周辺で、2月26日、中山商店会主催の外国人向け「中山法華経寺散策ツアー」が行...
中山商店会で「和風ハロウィン」-「おはようございます」の挨拶... 10/25(木)中山商店会で「和風ハロウィン」 「おはようございます」の挨拶でお菓子をゲット   ↑中山商店会では地域の住民とコラボしたイベントを盛んに開催している。(写真は定例の歩行者天国)    下総中山駅から法華経寺に向かう参道の商店会「中山...
船橋駅前商店会/元気な船橋を感じさせる魅力あふれる駅前通り... 大小・新旧の商店が融合した魅力あふれる商店会 戦後は「日本の上海」といわれたほどの商業都市船橋。JR、東武野田、京成といった3路線に加え、ここを基点に各方面へ運行している京成バスなど、交通網が発達した船橋駅の南口から通りに沿って大小・新旧の商店が立ち並ぶのが船橋駅前商店会だ。 創業から50年以上...
前原駅前通り商店会/前原団地の成長とともに歩んできた商店会... 前原団地の再開発に伴い魅力ある新店もエリアに登場 40年ほど前に設立された前原駅前通り商店会は、道路の拡張や商店会からのスーパー撤退など時代の節目を、古くからの住宅街が立ち並ぶ「前原西8丁目町会」と「前原団地」とともに過ごしてきた。設立当時30件あった商店会も、近年は跡継ぎ不足や団地の高齢化によ...
小室駅前商店会/どこか懐かしい「地域のふれあい」が残る商店会...  昭和54年、公団住宅「小室ハイランド」の入居と同時に生まれた商店会。当初、駅前の「小室ソシアルビル」には有力スーパーの「マルエツ」が入居していたが5年ほど前に撤退。その後、生鮮スーパーが2度入居したが撤退している。 団地住民の高齢化に伴い「昔ほどの活気がなくなった」と語る関係者...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ