2011年10月01日 配信

 JR下総中山駅より荒行で知られる中山法華経寺手前の京成中山駅までの参道沿いに中山商店会が広がる。商店会の歴史は古くJR下総中山駅(当時中山駅)は明治28年、京成中山駅は大正5年開設。戦前・戦後間もなく開業し、代々続いている老舗が現在も多い。
 商店会の年間行事としては、40年以上続く7月の盆踊り大会やふなばし市民祭り、中元歳末大売出しセール、冬のモミの木へのイルミネーションの飾り付けや年3回の歩行者天国、特売セールや子どもも参加できるゲームなどで地域住民への感謝の気持ちを表している。次回の歩行者天国は10月15日(土)に市有形文化財の黒門落慶式典と共に開催。16日(日)は大本山法華経寺祖師堂にて東儀秀樹による黒門完成式典コンサートが開演される。「中山地区は船橋と市川の境目なので、市を超えて街を盛り上げようと思っている。10月15・16日は大勢の方が中山地区に来る見込みなので、商店会をあげてお待ちしています」と三橋会長。

 

web_gururi_2011_10.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ