2011年08月01日 配信

313_watasitosigoto1.jpg

今日も一席
笑ってもらえたときのうれしさに
おもわずこちらも笑顔

船橋市の西端、京成中山駅から歩いてほど近い寺町の一角、市内東中山に福島県会津地方出身の落語家として史上初めて真打昇進を果たした三遊亭円福師匠が住んでいる。

『真打』とは、落語家の敬称である『師匠』と呼ばれる身分で、噺家にとっての最高位を表す。10年以上にも及ぶ長い修行の成果を多くの人に認められて『真打』となることが許されるのだ。

福島県出身の円福師匠は震災後の5月、地元磐梯町の温泉旅館に被災地から避難してきた人々を訪ねて慰問活動を行った。わずか3日間の滞在だったもののなるべく多くの人に笑顔を取り戻してもらおうと1日に5席というハードスケジュールをこなした。いつ終わるとも知れない避難所生活に「少しでも気分転換にでもなってくれたら」と円福師匠。

また、下総中山駅前の中山商店会メンバーが中心となって主宰する『下総中山まちおこし役場』のボランティア活動にも積極的に協力、市内の各老人福祉センターで年数回実施される文化活動の講師としても活躍している。

軽快な語り口調で、身近なテーマを題材にした円福師匠の落語は、無意識の内に人を引き込み暖かな笑いに包み込む包容力がある。「なにより、うけた時のお客さんの笑顔がたまらない。地に根ざして活動を続けてゆきたい」と、地域コミュニティを大切にする円福師匠は語ってくれた。

313_watasitosigoto22.jpg313_watasitosigoto3.jpg

三遊亭 円福さん講演依頼などの連絡先
☎090(6115)2380

【プロフィール】

三遊亭 円福

本名/大塚信(おおつかまこと)
出身/福島県磐梯町
昭和42年3月生まれ
昭和60年/県立会津高校卒業
平成06年/東洋大学文学部卒業
平成06年/春風亭柳昇入門
平成09年/三遊亭円楽入門
平成20年/真打昇進(福樂改め円福襲名)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ