2011年03月01日 配信

307_sikisya.jpg

近視の原因は遺伝だけではありません。
親が近視ではないのに近視になってしまうことも…その原因は!?

難解!近視の原因は?

原因は様々で、特定できていませんが、大きく分けて、遺伝的因子と環境的因子があります。

遺伝的因子とは、親が近視なので、子供も近視になる・・・と言うことです。顔や性格が似れば、眼の構造や目の使い方も似てしかるべきで、近視になる傾向は否定できません。

しかし、中には、“身内に目が悪い人はいないのになぜ?!”と言われる親がいます。そこで、考えられるのが、環境的因子です。

環境的因子の中で最も有名なものに、屈折性近視があります。
人は、近くを見るときには、毛様体筋を緊張させ(=筋収縮)、水晶体(レンズ)の屈折力を増加させ、ピントを網膜(フィルム)に合わせます(これを調節と言います)。ちなみに、毛様体筋の老化と水晶体の屈折力の低下により、近くにピントを合わせる力が衰えた状態が老眼です。
長時間の近見作業は、毛様体筋の緊張の連続です。通常、近見作業が終われば、毛様体筋が弛緩した状態(=リラックスした状態)に戻るはずですが、収縮状態のまま固定してしまうことで(=ピントフリーズ状態)、近視が顕在化してしまった状態を屈折性近視と言います。一方で、屈折近視が固定する手前、一時的にピントフリーズした状態を調節緊張(仮性近視)と呼びます。お子さんが、どの程度の調節緊張状態なのかは、眼科で検査を行えばすぐ判明します。
初めてのメガネ作成、特に学童期のメガネ作成では、必ず、調節緊張部分を考慮したうえで処方を行わなければなりません。

もう一つに、軸性近視がありますが、詳しくは次回になります。

307_sikisya2.jpg

【さいとう眼科
〒273-0864 船橋市北本町1-3-1 Kメディカルモール
☎047-460-2211

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋フェイス商店会/船橋駅の『顔』。便利なショッピング�... 平成15年の再開発業。船橋駅の『顔』として活躍する注目スポット 平成15年、船橋駅前再開発事業で誕生した船橋FACEビルは正に、船橋駅の『顔』と言うべきコンセプトで作られたインテリジェンスビルだ。近隣市民の利便性を考え、日常生活に直結した多彩な店舗構成を誇っている。 江戸時代に宿場町と...
小さい恋人たち 最終話... 春休みが近い。 サザンカ公園の茂みから、おじいちゃんのスクールガードの帽子が見え隠れしている。 ユキはぽんと肩をたたかれた。振り向くと西山のおばさん。あっと大声を出しそうになった。おばさんは唇に人差し指を当てている。 「おじいちゃん、元気になって、本当によかった」ユキは目頭が熱くなった。 「...
第27回 船橋市社会福祉協議会 会長 石井 庄太郎氏... 市民生活における福祉の根幹を担う 社会福祉協議会。行政の手が届かない 部分において大切な役割を果たしている。 市内における福祉関係団体の連絡・調整機関として福祉関係者によって設立された社会福祉協議会と市民生活とはどのようなかかわりを持っているのだろうか。 社会福祉協議会とはどのよ...
船橋市立葛飾中学校 管弦楽部... 全国学校合奏コンクール全国大会中学の部最優秀賞受賞     2年ぶり3度目の日本一に輝いた葛飾中学校管弦楽部1月25日(火)葛中体育館で1000名を超える全校生徒、父兄を集め全国学校合奏コンクール中学の部最優秀賞授賞を記念した演奏会と表彰式が行われた。   今年度は、...
船橋さざんか少年少女合唱団... 小学校一年生~高校三年生まで幅広い年代が所属している 3月20日(日)に、船橋市民文化ホールで「第28回定期演奏会」を迎える 船橋さざんか少年少女合唱団。船橋市内在住・在学の小学1年生から高校3年生までの、幅広い年代の子供達が参加し、各地でその澄んだ歌声を響かせ感動を呼んでいる合唱団だ...
地球っ子プロジェクト 29名7ヶ国から集まった小中学生が仲良く活動している。 国際的な街船橋ならではの「子ども日本語学校」 地球っ子プロジェクトは、平成18年2月に発足、外国からやってきたり、帰国したばかりの『日本語を母語としない』子供達の日本語学習を支援するため設立されたプロジェクトだ。その指導方針は、学...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ