2016年05月01日 配信

gurume_logo.jpg

201605_gurume_01.jpg

▲1個から気軽にたのめるタコス

解放できる窓際席はテラス気分も味わえるコーントルティーヤは毎日手作りで提供

船橋駅南口から京成船橋駅に向かう繁華街の新しいビル2階に船橋市内では珍しいメキシコ料理の「大衆メキシカンRICO」が3月7日オープンした。「丸の内や銀座、渋谷で多くのメキシカン専門店が出店したこともあり、飲食業界内では『メキシコ元年』と言われているんです」と、同社取締役の牧紀孝さん(37)。「都内で人気のメキシコ料理を手頃な居酒屋感覚で食べられる店を船橋にも出したかった」と話す。
メキシコ料理特有のトウモロコシや豆を使ったヘルシーなフードメニューにメキシコ料理といえばお馴染みのタコス(1個300円)や、チキンを丸々焼いたロティサリーチキン(1980円、ハーフ990円)といったフードをウリとしている。ドリンクは、テキーラを15種、メキシコビールを4種のほか、メキシコ料理には珍しくサワーやハイボールも用意。オリジナルでウイスキーの代わりにアーモンドテキーラとレモンをソーダで割った「RICOハイボール」(450円)も提供。

201605_gurume_02.jpg
▲解放感がありカラフルな内装
大衆メキシカンRICO

住所 船橋市本町1-4-18 2F
電話番号 047-405-2525
営業時間 11:00~14:00
17:00~24:30
定休日 無休
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
ふなばしグルメ手帳/串焼酒処 神田屋... 備長炭で焼く串焼きに特製の塩とタレ魚屋だったことから海鮮焼きも!本町の仲通りと東通りが交差するその角にあるのが、創業28年になる「串焼酒処神田屋」。東通り沿いに「船橋駅前市場」があった当時、屋号は同じ「神田屋」で魚屋を営んでいたという。船橋市場が現地に移転する際に串焼き屋に転向。カウンター17席のこ...
873Village(873BBQ) ▲ガーデン内のバーベキュースペース 季節の草花で彩られたアウトドアで手ぶらでバーベキュー フォトスタジオとカフェが併設になった「873Village」(ハナサンビレッジ)(船橋市坪井町744-8、TEL 047-496-8756) で7 月から、毎週土・日曜、祝日に手ぶらでバーベ...
拉麺 阿修羅 ▲あじ玉胡麻らーめんとあじ玉胡麻つけ麺 胡麻をたっぷり使った「胡麻らーめん」地元出身店主が胡麻にこだわり10周年 国道14号線、船橋郵便局近くの同店。店主の竹内雄大さんは八木が谷出身。ラーメン屋を開くことを目標に新宿の「麺屋武蔵」で修業、地元船橋で自身の店をかまえて今年10周年を迎え...
インドカレー サーラ ▲ランチ&ディナーメニュー「シュリンプカレー」(900円) インドカレーの店を母から継いで30年 独自ブレンドのスパイスでオリジナルのルー 京成線大神宮下駅出口から徒歩約6分、市場通りへ向かう道路左手にある。1978年4月に店主・樋田孝生さんの母親が開店。トライアスロンが...
市内で唯一のハンドボール部/ 県総体ベスト4目指す... 船橋市の中学校でハンドボール部があるのは27校中、二宮中学校1校のみ。市内で唯一のハンドボール部が昨年の第69回県総体で3位を獲得、今年もベスト4を目指す。 市内でハンドボール部があるのは二宮中学校のみ。他市でも状況は似ているというが、試合は初戦から県での戦いになる。同部は創立30年以上、以前...
災害弱者の支援、 船橋市が防災冊子を配布... 「妊婦や乳幼児」と「外国人」向けに 船橋市は、災害時に配慮などが必要な人向けに「子育て防災手帳」と3カ国語で表記された「防災ハンドブック」の配布を4月1日から始めた。阪神淡路大震災や東日本大震災などの教訓をもとに市が地域防災計画を見直し、要配慮に対する防災対策の一つとして、市民の声...
津別のB級グルメと 船橋の高木シェフを ふなっしーが繋いで実... Funabachelin no.40 津別のB級グルメと船橋の高木シェフをふなっしーが繋いで実現した限定グルメ ★no.40 クマヤキなし味(船橋のなしを使用)【限定販売】★★★ 船橋市とゆかりの深い北海道津別町。この町を代表するB級グルメとしてマスコミをにぎわせたクマヤキ...
高根公団駅近くにカフェ/有料老人ホーム1階に... 高根公団駅から徒歩3分程度の有料老人ホーム「クラーチ・メディーナ船橋」(船橋市高根台7-18-15)1階に商業施設以外の店舗では珍しい、ゆったりとしたテラス席をもつ「クラーチカフェ」(TEL 047-468-8870)が4月1日オープンした。約10坪20席のゆったりとしたテラス席。店内は約30...
船橋から熊本を支援 a 市内各地で民間支援の動きが始まる 4月14日夜、熊本県を中心に震度7を記録した激しい地震は現在も余震が続き予断を許さない状況となっているが、船橋市内では経営者のネットワークを中心に支援のための動きが始まっている。4月19日朝から支援物資の受け入れを発表したのは、bayFMで...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ