2015年12月01日 配信

201512_funafuna.jpg

10月6日に発売された吉本ばななさんの小説「ふなふな船橋」の単行本の売れ行きが好調だ。同書は朝日新聞夕刊に今年3月から8月まで連載されていた。
小説の主人公「はな」は、15歳の時に一家離散で船橋の叔母と二人で暮らすようになった少女。はなの心の支えは、別れ際に母からもらった船橋市非公認キャラクターふなっしーのぬいぐるみ だった。
孤独な少女が叔母や友人などの優しさに包まれ、ふなっしーの言動に励まされ、悲しみを乗り越えて成長していく様が繊細なタッチで描いている。
舞台の中心地は船橋駅から海老川近辺。小説には実在する船橋駅前の百貨店、量販店、飲食店などが登場する。玉川旅館、おかめ寿司、椿屋、八十郎商店など 実名で登場する場所も。船橋市のB級グルメ「ソースらーめん」や「すずきめし」も登場する。市内各所の書店では、小説の冒頭では、東武百貨店船橋店5階の旭屋書店が登場。同店では、一時品切れになるなど、他県の店舗に比べケタ違いの売れ行きだという。また、船橋駅前の「ときわ書房」(船 橋市本町4-2-17)で は300冊以上の売れ行きをあげており、買い求める人が後を絶たなかった。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋駅前通りに変化― 明るく歴史のあるまちづくりへ... 船橋駅前が新しく生まれ変わりつつある。船橋駅前商店会(船橋市本町4)が10月28日、「船橋の顔である駅前商店会を安全で心安らぐような通りにしたい」という会員の思いから商店会内の街路灯を新調した。街路灯は塩害に強いステンレスを使用し、表面は粉体焼 付塗装の緑色で耐久性をもたせている。電球はLED...
全国へ船橋をPRするCM完成 船橋市特設サイトで公開... 船橋市は、市がもつ多彩な魅力を30秒の動画で伝える特設サイト「ほっとひと息、船橋」を制作した。このサイトは、広報紙面では伝えきれない「まちが醸し出す雰囲気」や「人々が感じる、やすらぎ、心地よさ、憩い、潤い、活気、にぎわい」などを暖かいタッチと臨場感あふれる映像で紹介するもの。今年度中には全10...
船橋市場にインドカレー専門店... メガサイズのナン、おかわりも無料 橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1)の飲食店街にインド人がつくるインドカレー専門店「ガネーシャハウス」が10月11日にオープン、久々の新店が市場を仕入れに使っている人たちの間で話題になっている。同店はカウンター7席、テーブル3セットの 12席を構える。北イ...
第3回目のバルコニノス杯を開催 参加チームを募集... 船橋市内で活躍する青年経営者らが企画から運営まで手掛ける幼児のサッカー大会が2月27日に青少年会館(船橋市若松3-3-4)で行われることが決まり、参加チームの募集を開始した。 同大会は、船橋市内の未就学児童を対象にしてスポーツ競技を通じた児童の健全育成を目的として開催する幼児のサッカー大会。今...
シャポー船橋のリニューアル カフェ急増で若返る客層... 船橋駅に直結するシャポー船橋(船橋市本町7-1-1)が11月13日にリニューアルオープンし、同時に同店に入居する74テナント中38店がリニューアル又は新規オープンとなった。同店の開業は昭和49年(1974)年11月。今回リニューアルオープンしたのは、1階とB1階のライフスタイルゾーン。20代...
船橋市場 直送便 お世話になった方へ産地の逸品を贈りませんか? 国の産地から肉・魚・野菜・果物・土産など様々なものがそろう市場にはその業界に特化した目利きが存在する。現在、MyFuna編集部は船橋市場内に住所を構えているが、市場関係者と「船橋市場を通じて全国の産地の良いものを発信していこう」とFunaco....
「東部ブロック耐寒マラソン大会」 一般参加者を募集... 船橋市スポーツ推進委員協議会・東部ブロックが主催する第20回「東部ブロック耐寒マラソン大会」が来年2月7日、日本大学理工学部船橋キャンパスの交通総合試験路(船橋市習志野台7-24-1)で開催され、それに先駆け1月12日から17日までの6日間、参加者を募集する。会場は、日本大学理工学部船橋キャン...
船橋市内の各商店会で歳末セール /観劇券が当たる年末の抽選会... 市内各商店会で現在、歳末の売り出しが行わ れている。船橋市商店会連合会加盟の商店会では、毎年歳末の売り出しで抽選会を実施。抽選で1000人に明治座の観劇を招待する企画も実施している。景品など詳細は、商店会連合会発行の「商連だより」で紹介しており、加盟している商店で確認できる。 ・習志野台 ...
ふなっしー、震災支援続く... 船橋のご当地キャラクターとして全国に知られているふなっしーが協力する「船橋のなし」「ふなっしーポイントカード」などから発生した寄付金をもって関係者が7月7日、みちのく未来基金事務局(宮城県仙台市泉区八乙女5-10-8 TEL:022-343-9996)を訪ねた。 この日、事務局を訪ねたのは船橋...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ