2015年12月01日 配信

201512_funaichi01.jpg

この人に聞きました!

有限会社宮間商店 山利 取締役
宮間 章夫 さん

市場の人間は 市場が大好き

船橋市場は長い事市場内だけの人間関係で仕事をこなしてきました。年配の人の中には市場と家の往復だけで人生の大半を過ごしてきた人もいるでしょう。年々高齢化が叫ばれる中にあって、店主が60才を超えて後継ぎがいない会社や店も数多くあります。これから10年くらい頑張って、市場の建て直しがあって、店の設備投資をして、賃料の交渉をして…そんな事を不安に思っている市場関係者も数多くいます。みんな市場が好きで市場に育ててもらってきたので、何らかの形で市場を残していきたい気持ちは一緒なんですよね。

時代とともに変わりゆく船橋市場

船橋市場は昨年4月まで「中央卸売市場」だったことはご存じかと思います。プロのための市場が地方行政の管轄する「地方卸売市場」に移管したことで 少し、一般の方が買い物しやすい状況に変わりました。これに合わせて、当市場内の水産仲卸各社もその会社会社の営業方針に特徴が出てきました。ある会社は、一括で発注を束ねている大企業と連携して水産部門の仕入れを担ったり、小売りに特化して一般客を対象に売り上げをあげたり…市場を訪れるお客様の変化に合わせて会社の形を変えていっているようです。
一昔前までは、市場を訪れる人の多くが「市場なんだから何でも安く買える」と考えて買い物にいらっしゃる一般の方が多かったのですが、最近は「スーパーの店頭には無い特別な魚やグレードの高い魚を買いたい」とか「おかしらつきで魚を買いたい。自分でさばきたい」といったニーズで市場にいらっしゃる方が増えてきました。つい先日も「TVで見てカラスミ探していたの!」と購入されたお客様がいらしたのですが、普通の飲食店でも仕入れをためらうような高級食材を一般の方がまとめて購入されたのには驚きましたが、こういった所に市場活性化のヒントがあるのかも知れません。

201512_funaichi02.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
西海神小学校器楽部がJSECC 日本学校合奏コンクール全国大... 11月、創部以来初の「JSECC日本学校合奏コンクールグランドコンテスト全国大会」に出場した。 先輩からの基盤を受け継ぎついに初の全国出場を勝ち取る 西海神小学校器楽部 顧問でタクトを振る伊井大起先生が赴任してきた2012年、同 部は金管バンドだった。子どもたちの要望 により、木管楽...
アンデルセン公園子ども美術館 「ものごころ展」が開催中... ふなばしアンデルセン公園子ども美術館(船橋市金堀町525 TEL 047-457-6661で2016年2月7日までの期間、彫刻家山本麻 璃絵さんによる企画展「ものごころ展」が開催 されている。山本さんは東京都出身、1988年3月生まれの27歳。幼少期は4年間エジプトに住んだ経歴を持ち、展示会や...
菓子工房アントレ ★Funabachelin no.35 バターを使わないしっとり焼きドーナッツ no.35 RingRing★★★ 京葉線海神駅から徒歩1分の場所にある「菓子工房アントレ」が11月2、3日でリニューアルオープンした。日本のトップパティシエとして知られる髙木康裕シェフや、船橋...
船橋駅前通りに変化― 明るく歴史のあるまちづくりへ... 船橋駅前が新しく生まれ変わりつつある。船橋駅前商店会(船橋市本町4)が10月28日、「船橋の顔である駅前商店会を安全で心安らぐような通りにしたい」という会員の思いから商店会内の街路灯を新調した。街路灯は塩害に強いステンレスを使用し、表面は粉体焼 付塗装の緑色で耐久性をもたせている。電球はLED...
吉本ばななの「ふなふな船橋」 売れ行きが好調... 10月6日に発売された吉本ばななさんの小説「ふなふな船橋」の単行本の売れ行きが好調だ。同書は朝日新聞夕刊に今年3月から8月まで連載されていた。小説の主人公「はな」は、15歳の時に一家離散で船橋の叔母と二人で暮らすようになった少女。はなの心の支えは、別れ際に母からもらった船橋市非公認キャラクター...
全国へ船橋をPRするCM完成 船橋市特設サイトで公開... 船橋市は、市がもつ多彩な魅力を30秒の動画で伝える特設サイト「ほっとひと息、船橋」を制作した。このサイトは、広報紙面では伝えきれない「まちが醸し出す雰囲気」や「人々が感じる、やすらぎ、心地よさ、憩い、潤い、活気、にぎわい」などを暖かいタッチと臨場感あふれる映像で紹介するもの。今年度中には全10...
船橋市場にインドカレー専門店... メガサイズのナン、おかわりも無料 橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1)の飲食店街にインド人がつくるインドカレー専門店「ガネーシャハウス」が10月11日にオープン、久々の新店が市場を仕入れに使っている人たちの間で話題になっている。同店はカウンター7席、テーブル3セットの 12席を構える。北イ...
第三十六歩:七ツ台 ★第三十六歩:七ツ台 国道二九六号沿いの「車検事務所前」でバスを下ります。南側はかっての「習志野原演習場」の名残をとどめ る景観ですが、北側は住宅地帯で、習志野台五・八丁目です。こちらに「七ツ台」と云う小地名がありました。地名「七ツ台」は昭和21年春、この地域に住むことになった開...
伏見屋 約30種類もあるとり串(1本120円~) タレは両親が経営する焼き鳥屋から39年間つぎ足し、肉汁や旨味が溶け込んだ自慢の味 二和向台駅から徒歩2分、商店会の通り沿いにある「焼き鳥居酒屋 伏見屋」はオープンして8年。店頭では焼き鳥を販売 し、すぐに満席になることが多いという12坪の店...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ