2015年12月01日 配信

201512_minus35a.jpg

「出会い・知り合い・津別deデート」自然豊かな北の大地で新しい出会いを

津別町は北海道の北 東、オホーツク地域の町で人口約5200人。林業、木材加工業や農業(野菜・酪農)などが主産業。豊かな自然に囲まれており、町内の産業は安定しているが、町内には若い世代が少ないため町内の独身男性と船橋の女性が交流できるお見合いの機会を設けようと同イベントを企画。婚活と同時に真冬の北海道も一緒に楽しんでもらおうというものだ。

真冬の北海道体験とともに婚活パーティ

応募資格は、船橋市に在住もしくは在勤で40歳くらいまでの独身女性。離婚歴や子持ちでも応募可能。今回の定員は10人。募集定数を大幅に超えて応募が あった場合は抽選で参加者を決定する。女満別空港に集合し津別の男性陣と合流。初日はカーリング体験やウエ ルカムパーティが予定されている。二日目は、バスでの町内見学、ランチ料理体験、スノーシュー体験、メーンと なる婚活パーティーの最後には告白タイムも。三日目は網走まで移動し、オホーツク流氷館のパノラマレストランでランチ。360 度の眺望から流氷を見学し、女満別空港で解散の予定だ。真冬の北海道で様々なアクティビティを一緒に体験し「津別町男性の優しさと純朴さに触れ、ぜひとも恋に落ちてほしい」と、同町役場で婚活事業を担当する高橋さん。あえて冬に開催する意図について「北海道の厳しい冬を知ってもらい、それでも北海道に住んでもいいと思ってもらえたら幸いです」と話す。同事業は、交付金を活用するため羽田空港までの交通費以外は、交通費・食費・宿泊費などの費用を同町で持つ。そのため参加費用は無料。

201512_minus35b.jpg

201512_minus35c.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
アンデルセン公園子ども美術館 「ものごころ展」が開催中... ふなばしアンデルセン公園子ども美術館(船橋市金堀町525 TEL 047-457-6661で2016年2月7日までの期間、彫刻家山本麻 璃絵さんによる企画展「ものごころ展」が開催 されている。山本さんは東京都出身、1988年3月生まれの27歳。幼少期は4年間エジプトに住んだ経歴を持ち、展示会や...
「東部ブロック耐寒マラソン大会」 一般参加者を募集... 船橋市スポーツ推進委員協議会・東部ブロックが主催する第20回「東部ブロック耐寒マラソン大会」が来年2月7日、日本大学理工学部船橋キャンパスの交通総合試験路(船橋市習志野台7-24-1)で開催され、それに先駆け1月12日から17日までの6日間、参加者を募集する。会場は、日本大学理工学部船橋キャン...
ふなばしハワイアンフェスティバル2016/9月17日開催決定... ボランティアスタッフ募集 船橋のベイエリアで、毎年1万以上が参加しているフラダンスと南国リゾートの祭典「ふなばしハワイアンフェスティバル2016」が9月17日、船橋港親水公園(船橋市浜町2-1-1)など3会場6ステージを使用して行われる。同フェスは、日本のフラダンス興業発祥の地と言われる「...
7月12日 から開催/湊町八劔神社本祭り... 漁師町・船橋ならではの大祭 7月12日・15~18日の5日間、「湊町八劔神社本祭り」が開催する。その昔「漁師町天王社」と呼ばれていた八劔神社。祭りは、江戸の徳川時代、船橋の漁師町に疫病が蔓延し、疫病払いを目的に始まったといわれる現在は、「五穀豊穣」などを願い、3年に一度実施。祭りの主催は湊...
海老川親水市民まつり6月5日開催... 模擬店・ステージ・消防体験ほか 熊本地震の募金も 海老川ジョギング ロード(船橋市市場2-6-1)で6月5日、「海老川親水市民まつり」が今年も開催される。30回目の節目を 迎えた昨年の参加者は約1万5000人、出店数は120を超えた。今年からの新要素は「ことりを探して楽しもう」というイベ...
日本酒とアテを楽しむ「港の純米酒エルボー」 / 船橋港ボート... 船橋港ボートパーク(船橋市日の出1-22-1)で4月17日、地元飲食店と全国の酒蔵とのコラボイベント「第2回港の純米酒エルボー」が開催される。発起人は、酒のはしもと(船橋市習志野台4-7-11)の店主、正木成幸さん。多くの人に気軽に日本酒の魅力を楽しんでもらおうと、昨年5月に第1回目となる「港...
新京成パスタ得々スタンプラリー開催... 新京成電鉄のおすすめ12店参加で5月15日まで 新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12)沿線で現在、沿線で同社がすすめるパスタ12店を紹介する「第1弾新京成パスタ得々スタンプラリー」が行われている。チラシにあるハガキに駅のスタンプと参加店舗のスタンプを集めて、各店のサービスやプレゼン...
石巻の牡蠣を食べようの会... 牡蠣1100人前完売 船橋市内の飲食店10店舗が東日本大震災5年目にあたる3月11日、石巻の牡蠣を共通で仕入れ来店客にチャリティーでふるまう企画を行い、この日仕入れた牡蠣1100人前を完売させた。同企画は、焼き鳥居酒屋の伏見屋(船橋市二和東6-17-37 TEL 047-447-1355)...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ