2014年03月01日 配信
201403_hotaru01.jpg 201403_hotaru02.jpg

◆小室の里山で小学校と連携

船橋市北部、まだ小川や里山などが残る小室地区で、「数年前まで近隣で見ることのできたホタルを復活させよう」というプロジェクトが民間のボランティアと小室小学校の連携で発足した。

同地区周辺では、2~3年ほど前まで自生のホタルが見られ、夏場になると近隣住民の心を和ませていたという。今回、ほたる復活に取り組むのは、市内で子どもたちを対象としたボランティアに熱心な斉藤征昭さん(69)。

斉藤さんは昨年、ボランティア仲間の荒谷晃行さん(69)と御滝不動尊境内で湧き水を使った自生ほたるの復活プロジェクトを立ち上げた経験がある。半年間環境の整備などに費やし、もうすぐほたるが成虫になるという時期に大雨ですべての施設が流されてしまったという。御滝不動尊境内でのプロジェクトは、仕切り直して今年も進行中だという。

今年度は、小室小学校の総合学習とタイアップし、ほたるの復活を試みる。年明け早々に小室の里山を回り、湧き水を探した。「ほたるの育成に欠かせないのはきれいな水の存在。小室には澄んだ水が湧き出るポイントが何か所かある。これなら何とかなるだろう」と斉藤さん。

学校側との細かい調整はこれからだが、「授業の一環で子どもたちに環境の事や地元の事を学ばせるのにピッタリな教材。可能であれば小中連携校の小室中学校ともコラボして進めてみたい」と小室小学校校長の大槻秀一さん。

現在斉藤さんは、関係各所の調整を図って、ほたるの育成に欠かせない水辺の環境整備に必要な準備を行っている。ホタル繁殖に関する知識は、「白子ライオンズクラブ」(白子町)の指導を受け、せせらぎの整備には「四街道順天ライオンズクラブ」(四街道市)の協力も得る

3年後に「ヘイケボタル」よりも繁殖が難しいとされている「ゲンジボタル」の自生を目標としている。「今足りないのは資金と労力。ボランティアで協力してくれる人出はいくらあっても困らない」と斉藤さん。

◆一緒にホタルの復活を目指しませんか?◆

地域のボランティアスタッフ募集中!
詳しくはこちらまでお電話下さい。 TEL:090-8729-0724(斉藤)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
小室の水田脇の湧き水で ホタル観賞会... 小室でホタルプロジェクト 船橋市北部の小室町で、市民ボランティアの斉藤征昭さん(69)と小室小の児童らが一緒になって取り組んできた「ホタルの里」で7月12日、近隣住民を含めた観賞会が行われた。同プロジェクトが始まったのは5月初旬、水田脇の用水路を整備したことから始まった。斉藤さんの取り組み...
小室を特集したテレビ番組にふなっしー登場... 放送開始は4月7日から 船橋市北部の小室町、小室小学校(船橋市小室町899)や小室商店会(小室町3319)に3月9日、ふなっしーがテレビ番組収録のために訪れ、小室地域の住民と触れ合った。 ふなっしーはこの日、「船橋発」又は「船橋初」の良いものを紹介していくという趣旨で千葉テレビが企画した...
市船吹奏楽部OB・OGによるコンサート 3月16日開催に... 全国的に知名度の高い市立船橋高校吹奏楽部のOB・OGで組織されている「船橋ウィンドオーケストラ」が3月16日、船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5)を会場にコンサートを開催する。 同コンサートは、5年に一度のペースで開催されており、今回で2度目。前回は、同吹奏楽部創立25周年を記念しチャリ...
船橋ソースラーメンがカップ麺に... サンヨー食品株式会社(東京都港区)が船橋のご当地グルメ「ソースラーメン」をカップ麺として商品化し、3月10日に全国のコンビニや量販店で一気に販売を開始する。 今回販売されるのは、「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!」(69グラム・170円)と「サッポロ一番ふなっしーの船橋ソー...
新京成・電車基地の見学会... 新京成電鉄のくぬぎ山車両基地(松戸市串崎新田190-2)で3月8日、「第19回電車基地見学・展示会」が行われる。 同イベントは、電車にもっと親しんでもらいたいという思いから毎年恒例で開催している。昨年の来場者数は、過去最高の約6500人を記録したという。会場では、普段実際に営業し...
船橋にも大雪、 交通機関はマヒ。積雪20センチに... 2月8日の未明から降り続いた雪によって、千葉県内では約20センチの積雪を記録、鉄道網の発達した船橋市内でもほぼすべての交通機関がマヒした。日本列島の南海上を急速に発達しながら進んだ低気圧の影響を受けて東京都心の積雪が10センチを超えるなどその日の関東地方は13年ぶりの大雪となった。気象庁は、関...
小型家電リサイクル 回収ボックス設置... 船橋市役所(船橋市湊町1-10-25)に2月5日、使用済み小型家電の回収ボックスが設置された。 小型家電の回収事業において、自治体と障がい者団体の連携が実現するのは県内初。 今回回収ボックスが設置されたのは、船橋市役所の他、FACEビル5階の船橋駅前総合窓口センター(船橋市本町1-3-1)、北...
勤労市民センターで3月18日に野田佳彦氏講演... 船橋青年会議所は一般市民向けの例会として、船橋市勤労市民センター(船橋市本町4-19-6)で3月18日に行う、95代内閣総理大臣の野田佳彦氏を招いた講演の募集を開始した。講演のテーマは、「これからの船橋-私たちが起こすべき行動-」。日本国内及び世界の都市に比べて、船橋に足りないものや現代社会に広がる...
吉澤野球博物館 35年の歴史にピリオド 一般財団法人「吉澤野球博物館」(船橋市本中山1-6-10 、TEL:047-334-3675)が今年3月30日をもって休館になることがわかった。1979(昭和54)年に開館した同館の創設者、吉澤善吉さんが100歳を迎え、「今後も野球の歴史を残していきたい」という気持...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ