2013年03月01日 配信

201302_funacolle_logo.jpg

201303_funacolle_main.jpg

【県立船橋高校合唱部】
顧問/吉田智恵子
部員数/26人

◆男女ペアで関東大会出場に!
「船橋」にかけて「Ship」と「Bridge」のチーム名で
県立船橋高校の合唱部が、1月20日に「京葉銀行文化プラザ」(千葉市)で行われた「第23回千葉県合唱アンサンブルコンクール」で男女ともに県代表に選出。「関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に出場する。


201303_funacolle_3.jpg

市内トップの進学校「県立船橋高校」は、生物学オリンピック金メダルの「生物部」や、日本数学オリンピック本選出場の「数学同好会」などの学術系、「NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会」で優秀賞を受賞した「放送委員会」などの文化系の活躍も目覚しい。
また、全国大会常連の「ワンダーフォーゲル部」、県大会上位の「バレーボール部」、「水泳部」など運動系も活躍する文武両道の学校だ。

音楽系の部活動も盛んで、「合唱部」と「オーケストラ部」のほかに「フォークソング部」「ジャズバンド部」「アコースティックギター部」も存在する。

今回関東コンテストに県代表として出場する同部は、2010年に宮崎県で行われた「全国高等学校総合文化祭」にも千葉県代表として出場。最近では、2012年にも「関東ヴォーカルコンテスト」に出場している。

男女比は、ほぼ同数。男女の差なく自然体で、楽しそうにのびのびと歌う姿が印象的だ。

顧問の吉田先生は、県コンテストの審査員に「気持ちよさそうに歌わせていましたね」とその指揮ぶりを評価されたという。

同部では、曲の解釈で迷った時は「どちらにしよう?」と吉田先生から生徒に問いかけ、「強くしてみたら」という発案に「じゃ、やってみようか」という具合に応え練習を進めてゆくそうだ。「一緒につくり上げてゆく感覚が良いのかも知れない」と吉田先生。生徒の自主的な行動を尊重する。オケ部との兼ね合いで音楽室が使えない時は、リーダー主導のセクション練習が行われたり、会議室や特別教室を使用した練習を行う。

「アカペラの練習なら、身一つで済むのでそれほど苦になりません。逆に会議室などで 行った方が音の反響が良い場合もあります」と、吉田先生。

合唱部の練習は平日15時45分~17時30分。土曜日は9時~15時まで。日曜日は基本休みだ。他の学校と比較したら練習は少ないかもしれなが生徒の自主性を信じるから成果を出せるのだろう。

この先3月17日には関東ヴォーカルアンサンブルコンテストの本選が、31日には京葉銀行プラザホール(千葉市中央区富士見1-3-2)で定期演奏会が予定されている。

201303_funacolle_1.jpg 201303_funacolle_2.jpg
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ