2018年08月24日 配信

シアトル郊外で焙煎された豆を使って
コーヒーの魅力を伝える

東葉高速鉄道の船橋日大前駅東口から徒歩1分、コーヒーとグラノーラの店「ウォームハートコーヒー」は開店から5年目を迎えた。市内出身の山﨑さんは高校3年の時からカフェ経営の目標を掲げ、専門学校で学び、その後ケーキ店やコーヒー器具の輸入会社で経験を積んだのちに独立した。バリスタ歴11 年、UCC主催のエスプレッソ大会で全国3位に入賞した経歴もある。木の温もりを感じる店内は14席を用意。コーヒー豆はオーガニックで栽培されたフェアトレードのものを使用。エスプレッソマシンの他、エアロプレスや水出しといった手法を用いたり、客の目の前でラテアートを描いたり、コーヒーベースのアレンジドリンクも多く、その奥深さを楽しめる。コーヒー以上に人気があるという自家製グラノーラは店の2階で製造している。当初はモーニングのみでの提供だったが、客からのリクエストもあり、販売を開始した。メープル、きな粉など4種類のフレーバーがあり、ギフトにも喜ばれているという。 「ウォームハート(温かい心)という言葉が心に響き、自分のスタンスとして店名にした」という山﨑さん。客との会話が弾み、そこから生まれたドリンクもある。普通の概念にとらわれず、今後も新たなメニューを展開していく予定だ。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
代表・山﨑奈美子さん
 
Warm Heart Coffee(ウォームハートコーヒー)
住所 船橋市坪井東1-2-31
TEL 070-6630-8032
営業時間 10:00~17:30 (L.O.17:00) 月曜定休 P4台
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋・まちの味自慢 / RUDDER COFFEE(ラダーコ... 1杯のコーヒーで 笑顔があふれる街を目指して               上)左から、カフェラテ(500円)、カフェ・シェケラート(600円)、エスプレッソトニック(600円)、自家製コーヒーゼリー×...
ぐるり船橋 街めぐり/木下街道(法典〜馬込沢)... 歴史ある「木下街道」沿いの地域、 緑と史跡が多いながら、新しい店も  JR船橋法典駅から東武・馬込沢駅までを結ぶ道路は、江戸時代から「木下(きおろし)街道」と呼ばれ、現在の市川市行徳と印西市木下を結ぶ約36kmに及ぶ産業・観光道路の部である。 昔から流通の要で明治時代末期には人力鉄道が...
知っトク!?ふなばし/カフェ本「至福のカフェ時間」発行... 意外となかった、千葉県北西部エリアのカフェ紹介本  船橋を中心とした千葉県北西部エリア(船橋・市川・習志野・鎌ケ谷・印西・八千代・白井)のカフェ紹介本「至福のカフェ時間」が5月1日に発行される。  発行元は「至福のカフェ時間編集部」。カフェが好きな主婦が主なメンバーで、取材交渉、誌面レイ...
特集2/買い物ついでに立ち寄ろう!市場めし... 船橋市地方卸売市場で、新鮮や野菜や魚のショッピングを楽しんだら、ぜひ関連棟という建物へ寄ってみよう。 主に市場で仕入れた食材を使った、おいしくてリーズナブルなご飯処がたくさん! 船橋市地方卸売市場ってどんなところ? 船橋市の中心に位置する船橋市地方卸売市場。2014年4月に地方卸売市...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ