2018年07月25日 配信


 

 

 

 

千葉ジェッツふなばし
石井講祐 選手(30)
原 修太 選手(25)

 Bリーグ2年目。天皇杯2連覇、チャンピオンシップ準優勝と飛躍した「千葉ジェッツふなばし」(以下千葉ジェッツ)。その千葉ジェッツの中で船橋市出身のバスケット選手といえば、石井講祐選手と原修太選手。 石井選手は夏見台出身で夏見台小学校、船橋中学校の卒業生、原選手は高根台出身
で高根台第3小学校、高根台中学校の卒業生、二人とも生粋のふなっ子だ。
 幼少期からサッカーや水泳を始めていたという石井選手は、小学4年生の時に友人に誘われて夏見台MBCでバスケットを始めた。続けていく中でどんどん上達し、楽しくて夢中になったという。その後八千代高校を経て、東海大学に進学。大学卒業の頃にプロになることを意識したというが、当時は今のようにプロリーグがなく、社会に出て関東実業団バスケットボール連盟(現在は解散)というアマチュアの団体でプレーしていた。しかし再度プロへの思いが高じ、男子バスケットボールトップリーグの1つ、NBLのトライアルを受けて見事合格。プロへの第一歩を踏み出した。
 一方、原選手は小学校3年生からバスケットを始め、習志野高校、国士舘大学に進んだ。プロになることを考え始めたのは大学3年生の終わり。それまでは先のことはあまり考えず目の前のことにを真剣に取り組んできたという。そして卒業と同時にNBL入りをした。
 チャンピオンシップについては、今年は我慢強くなったことが結果を生み出したと2人とも口をそろえた。苦しい時間帯でも今季はコミュニケーションをとりプレーができたと話す。そして「来季こそ2冠達成を実現します」と力強いコメントを残した。
 石井選手から「時間は無限じゃないので、少しでも興味があることにはチャレンジしてほしい」、原選手からも「今は明確な夢はないかもしれないが、目の前のことをきちんとやっていけば夢を見つけた時に役立つはず」と子どもたちへエールが送られた。

【プロフィール】

 

 

写真は2017-18シーズンのものです

石井講祐選手(30)
1987年9月29日生まれ
身長182センチ 体重83キロ

原 修太選手(25)
1993年12月17日生まれ
身長187センチ 体重88キロ

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ