2016年11月19日 配信

11/19(土)高根公団駅近くに雑貨屋「ROZA LINDA NOSTALGIA」

スペイン雑貨をメインに

161118rozalinda1

 高根公団駅と高根木戸駅の間にある踏み切り近くに、雑貨屋「ROSA LINDA NOSTALGIA(ロザ・リンダ・ノスタルヒア)」(船橋市高根台7-12-19、TEL 070-3987-7718)が10月2日オープンした。

 「20代の頃にテレビでみた建築家のガウディから興味を持ち、スペインが大好きなんです」と話すのは、店長の荻原栄実子さん。以前から雑貨屋めぐりをするのが趣味で陶芸を習っていたことから、自然と「スペイン陶器を扱った雑貨屋を開きたい」と思うようになったという。

 バラの花の「ノスタルジー」という品種が好きで、店名にも取り入れた。スペイン語で「ロザ」はバラ、「リンダ」は可愛いという意味。

 店舗面積は約6坪。店内にはスペインの民芸陶器をメインに、茶碗(1200円)、タジン風の小皿(1500円)、エッグスタンド(700円)など約10種、200アイテムを取りそろえる。中でも、スリッパの形をした陶器の壁掛け(1200円)は小さな花などを活けられるので、40代ぐらいの女性から好評だという。

 仕入れは荻原さん自身が東京・目黒の問屋から買い付けている。スペインの民芸陶器は一つずつ手作りなので同じものは二つとない。そのため値が張るものが多いが、できるだけリーズナブルな金額で提供できるよう、吟味して仕入れているという。「お家の中に彩りを添えてもらいたいので、できるだけ華やかなものを中心に選んでいます」とも。

 クリスマスなど、季節に合わせた雑貨も店内に並ぶ。「ふらっと立ち寄って、可愛い雑貨たちを見て、ほっこりした気分になってもらえれば」と荻原さん。

 営業時間は11時~16時30分(水曜は12時~)。火曜定休。

161118rozalinda2 161118rozalinda3 161118rozalinda4 161118rozalinda5

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ