2016年06月11日 配信

6/11(土)船橋市観光協会が法人化に向けて「事務局長」公募

船橋62万市民の代表として、観光PRする管理職

 

160611tyu-rippu.jpg  
※写真はイメージです。  

 船橋市観光協会が船橋市の広報誌と同協会の公式HPを使って6月15日までの期間、事務局長の公募を行っている。

 同協会は、現在法人化に向けて様々な取り組みを行っている最中。今回の事務局長公募もその一環で、ららぽーとTOKYO-BAYの一角に確保する予定の新事務所に出勤となる。

 業務内容は、船橋市の観光企画・立案と一般社団法人化に係わる事務局運営など。期間は、平成28年10月1日~平成30年3月31日までの2年半。平成28年12月31日までを試用期間として、勤務や成績などによってその後の継続雇用を決定する。

 応募資格は、民間企業や団体などで組織の管理(経理・事業運営など)の実務経験が直近5年間中2年以上あること。(平成28年5月15日時点で)となっている。

 応募手続きは、平成28年5月16日~6月15日までの受付期間に「受験申込書」の様式を船橋市観光協会の公式HPからダウンロードし、必要事項を自筆で記入、写真を貼付することが求められている。

 また、業務経歴等調書に業務経歴及びその詳細を記入すること、「船橋市観光資源と観光資源を活用した事業提案」というテーマでA4縦長用紙2枚程度の論文を揃えて、船橋市経済部商工振興課に直接提出が求められている。

 選考方法は、第一次選考が書類審査。第二次選考で論文の内容に沿ったプレゼンテーション審査となっている。

 「船橋をこよなく愛している人、船橋のイノベーションに対して情熱がある人と一緒に働きたいですね。また、健康で明るい人であれば尚うれしいです」と、大野一敏観光協会会長。

 

 問合せは、047-436-2473(船橋市役所経済部商工振興課)。詳細は、船橋市観光協会HP  http://www.funakan.com/top/

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ