2016年06月06日 配信

6/6(月)「ママハピEXPO」 in 西武船橋店

手作り品販売やアイシングクッキーなどのワークショップも

mamahap02.jpg  
   

 西武船橋店(船橋市本町1-2-1)で6月1日、子育て中のママが働くことと子どもの教育を応援する「ママハピEXPO」が開催され、赤ちゃんや子ども連れの親子が来場し、にぎわいをみせた。

 
 同イベントは、「教育・はたらく・育児からママをハッピーに」をコンセプトとする企業「ママハピ」(千葉市美浜区)が主催。船橋で2013年から始まり、首都圏や近畿地方で行われてきたが、百貨店での開催は初のこころみ。

 子育て中のママによる活動ブースのほか、協賛企業や西武船橋のブースなど全42のブースを設置。ママによるブースは、手作り品、ファッション用品などの販売のほか、アイシングクッキー教室やアクセサリー作りなどのワークショップ、ワンコインマッサージや占いなど多岐にわたる内容。

 写真撮影やベビーマッサージのブースには多くの赤ちゃん連れの親子が来場した。協賛企業各社からのプレゼントが抽選で当たるスタンプラリーや子育て中のママ向けの求人、就業支援コーナーも。

 「デパートでは初開催なうえ、いつも1階の会場だったので今回は7階の会場まで来てくれるか心配でしたが、開場前から多くの方にお越しいただいていてうれしいです。みなさんにぜひ楽しんでもらいたい」とママハピ代表の谷平優美さん。

 新船橋から来場した久田さんは「かわいいものばかりで目移りしてしまいます。子どもが幼稚園に行っている間に来ましたが、一緒に来ても楽しめそう」と笑顔で話した。

 同イベントに初めてハンドメイドの「羊毛フェルト雑貨」を出店した船橋市在住の川島さんは、「子どもが幼稚園に行っている間に作ったりしています。今日はたくさんの人に自分の作品を見てもらってうれしいです」と話した。

 同日の来場者は約4300人。「西武として初のイベントでしたが、大盛況でした」と西武船橋店の薄井さん。

mamahap01.jpg mamahap03.jpg
mamahap04.jpg mamahap05.jpg
mamahap06.jpg mamahap07.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ