2016年06月05日 配信

6/5(日)中央公民館で「ふなばし環境フェア」

ゲームや体験で学ぶ環境学習イベント

150611kankyo10.jpg  
   

 中央公民館(船橋市本町2-2-5)で6月11日、環境について学ぶ展示体験イベント「第19回 ふなばし環境フェア」が開催される。

 同イベントは、船橋の豊かな自然環境や環境活動などを展示パネルやゲーム、工作や体験コーナーなどを通じて学ぶもの。昨年度の開催には約6000人が来場した。「小さなお子さまからお年寄りまで、楽しく環境について学んで考えてもらえるイベントです」と、船橋市環境フェスタ実行委員会事務局の担当者。

 船橋市環境基本条例では、世界環境デーの「6月5日」から1週間が環境週間となり、同イベントは毎年環境週間の土曜日に開催している。1998年から市の主催で始まり、第3回からは環境団体・市民・事業者・市で構成する実行委員会で活動。現在は49団体が所属している。

 今年のテーマは、「来て・見て・ふれてエコ活動」。毎年人気の千葉県ご当地キャラクター「チーバくん」との写真撮影、京葉ガスキャラクター「がすたん」による11時30分からのエコビンゴ(先着50人)をはじめ、環境活動のパネル展示、発電や缶釣りなどの体験コーナー、貝殻やどんぐりなどを使用した工作コーナー、ヨーヨー釣りなどを用意。

 今回は、生き物をテーマとしたゲームとモビール作りを行う「生き物のつながりモビール作り」(当日枠先着12人 13時30分〜15時)、北海道下川町産のウッドチップと精油で作るサシェ(香り袋)コーナー(当日受付 先着200人)も登場。各ブースのシールを集める「環境知〜るラリー」では今年も景品を用意しているという。「景品は当日まで内緒です。ぜひエコバッグを持参して遊びにきてください」と担当者。

 開催時間は10時〜16時。入場無料。問い合わせは船橋市環境フェア実行委員会事務局(船橋市役所 環境政策課内 TEL 047-436-2450)。

150611kankyo02.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ