2016年05月05日 配信

5/5(木)本町通りで「ふなわっかアート&クラフト市」

本町商店街イベント「春のきら夢」に参戦

IMG_2146.JPG  
   

 船橋本町通り商店街振興組合が主催する街イベント「きらきら春の夢広場」内で5月14日、「ふなわっかアート&クラフト市」が行われる。

 「きらきら春の夢ひろば」は、毎年春と秋の2回、本町通り商店街振興組合や市民団体とNPO団体が一緒に開催している地域の活性化イベント。本町通りで、舞浜のテーマパークチケットが当たるクイズラリーや、音楽ステージ、地元野菜の販売や模擬店、フェイスペインティングなどと、毎回さまざまなブースでにぎわいをみせる。

 今回は、昨年10月に「御菜浦・三番瀬・港まつり」で初開催したアートとクラフトの展示販売会「ふなわっかアート&クラフト市」も同時開催。同イベントは、船橋にゆかりのあるクラフト作家の作品展示、交流や情報発信などを目的としている。

 「船橋で手作りアートがあふれたらといいなという思いがずっとあって。『船橋の海』と『街の人々』を、手作りアートを通じてつなげたいという気持ちから開催しました」と、ふなわっか運営委員会理事長の半田晶子さん。「お店を持っていない作家もいる。お客さんはもちろん、作家同士の交流の場にもなれば」とも。

 当日は、事前に公募した船橋にゆかりのある作家8組が参加、スイーツデコや、鞄、にぎにぎ人形、コラージュなどを展示する。特別出演として、津田のぼるさんによる、空き缶や王冠を使用した造形アート「缶響造形」の作品も展示される。

 また、船橋市の農家が印西市内で展開している「マイファーム千葉農場」で収穫した、朝採れ野菜も出品。「野菜も手作り作品。天塩にかけた農作物は、アートだと思っているんです」と、半田さん。

 開催時間は、11時~16時。スクエア21向かいのルナパーク前で出店する。

IMG_2149.JPG IMG_2148.JPG
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ