2015年11月26日 配信

11/26(木)船橋みなとロータリークラブの「愛のコンサート」

今年は湊中生徒を対象に

151126minato06.jpg  
   

 船橋市立湊中学校(船橋市日の出1-1-2)で11月19日、同中学校の生徒381人を対象とした「愛のコンサート」が開催された。主催は船橋みなとロータリークラブ。

 「愛のコンサート」は、同クラブが17年前に始め、毎年市内の中学校1校を選び開催している。同会の木村会長は「佐藤のりこさんの歌声と曲の間のメッセージを是非聞いてほしい」と挨拶をした。

 コンサートでは、数々の国際コンクールで入賞した経歴をもち世界的にも有名なソプラノ歌手・佐藤のりこさんと、クラシック・ジャズピアニストとして活躍している石附恵さんのピアノ伴奏のもと、「サマータイム」や「さくら」、「ヴォラーレ」など英語、フランス語、日本語の歌を全9曲を披露した。

 曲の間には愛のメッセージが送られ、「夢を持つのはいいことだけど、夢だけではだめ、努力が人を作る」、「人は苦労をした分成長する。あきらめない気持ち、たくましさが必要」など心に語りかけるようなメッセージに、生徒たちは耳を傾けていた。

 コンサート中盤では、佐藤さんはステージから降りて生徒たちの間を歌いながら通り、握手をしたり頭をなでたり、抱きしめたりとの演出も。最初は恥ずかしがっていた生徒達もどんどん前に出て佐藤さんからのスキンシップを受けるようになった。

 佐藤さんから「夢を持っている人は前に出てきてごらん」という声がかかると、数人の生徒たちは佐藤さんのもとに行き、「建築家になりたい」「ミュージカルスターになりたい」「コーヒーショップを開きたい」などそれぞれが夢を発表した。

 生徒たちは、「ソプラノの高く美しく迫力のある歌声と愛のメッセージにどんどん引き込まれた」などと感想があがり、笑顔でコンサートを楽しんでいた。

151126minato01.jpg 151126minato02.jpg
湊中学校の太田保校長 船橋みなとロータリークラブの木村会長
151126minato04.jpg 151126gminato08.jpg
佐藤のりこさんと石附恵さん ステージの上で夢を話す生徒
151126minato03.jpg 151126minato05.jpg
151126minato07.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ