2015年11月07日 配信

11/7(土)船橋小学校で本町地区のスポーツ・福祉祭

パン食い競争やグラウンドゴルフなど

honchomatsuri05.jpg  
   

 船橋小学校(船橋市本町4-17-20)校庭で11月3日、「第19回本町地区 スポーツ・福祉祭」が行われ、本町地域の住人約400人が参加した。

 
 主催は、本町地区連合町会、本町地区社会福祉協議会、本町地区スポーツ・福祉祭実行委員会、後援は船橋市教育委員会。未就学児からお年寄りまでが一緒にスポーツやゲームを楽しめるというイベントだ。

 
 午前中は輪投げやグラウンドゴルフ、ストラックアウト、スポーツ雪合戦など参加者それぞれが楽しむ種目、午後は玉入れやパン食い競争、あめ玉探し、大玉送りなど、参加者同士がチームとなって楽しむ種目が行われた。参加した5年生の児童は「グラウンドゴルフは初めてでしたが、とても楽しかったし、あめ玉探しは1位になれてうれしかった」と笑顔で話した。

 昼は、地区役員による手作りの焼きそばと豚汁が無料提供され、秋晴れの空の下、地域の住民の交流が続いていた。町地区連合会長の下藤さんは「これからも地域の人が連携して、ずっと続くように協力していきたい」と話した。

honchomatsuri01.jpg honchomatsuri02.jpg
本町地区連合町会会長の下藤さん  
honchomatsuri03.jpg honchomatsuri04.jpg
honchomatsuri06.jpg honchomatsuri07.jpg
honchomatsuri08.jpg honchomatsuri09.jpg
honchomatsuri10.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ