2014年11月17日 配信

11/17(月)船橋市役所で「介護・福祉のお仕事相談フェア」

相談会やDVD上映を開催

141117kaigonohi2.jpg  
   

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25 TEL047-436-2111)1階ロビーで11月13日14日、「介護・福祉のお仕事相談フェア」が開催された。

 
 主催は船橋市老人福祉施設協議会。今年で3回目となる同フェア。今年は福祉・介護の仕事の内容や働く職場について多くの人に知ってもらうことをテーマとした。

 会場では各団体のブースでの展示・相談、「介護サービス相談コーナー」での相談、DVDの上映が行われた。

 「介護サービス相談コーナー」では「介護の仕事相談」と「介護サービスの相談」の2ヶ所を設置。仕事相談ではこれから介護の仕事を始めたい人などが訪れた。実際の仕事内容、介護施設と訪問介護の違いについての説明の他、「給与水準、資格がなくても始められるか」など多くの相談があった。

 相談者からは、「介護の仕事は体力面、夜間勤務や労働時間などについて心配だ」という内容が多かったが、実際は体力仕事から事務系の仕事、ライフステージに合わせた働き方など、自分にあった仕事を選択できるという。

 
 資格をもっていない人が就業した場合でも各施設、事業所で行われる研修制度を活用し、スキルアップをすることも可能だ。また、仕事をしながら、初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護福祉士、生活相談員、ケアマネジャーなどの資格を取得することもできる。

 正社員だけでなく、子どもを保育園にあずけた後、10時~14時などの短時間での勤務や、夜間帯勤務など、働き方にも選択肢が多い。また、実際に働いている職員からは「仕事のやりがいや存在意義がある」と語る。

 同フェアは、船橋市介護支援専門員協議会・船橋市訪問介護事業者連絡会・船橋市認知症高齢者グループホーム連絡会・船橋市介護老人保健施設協会・船橋市訪問看護ステーション連絡会・船橋市地域リハ研究会・船橋市公共職業安定所の7団体が共催で参加した。

141117kaigonohi1.jpg 141117kaigonohi3.jpg
141117kaigonohi4.jpg 141117kaigonohi5.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ