2014年10月15日 配信

10/15(水)船橋港親水公園でふなばし港まつり

海産物販売やクルージングで大盛況

141015minato7.jpg  
   

 船橋港親水公園(船橋市浜町2)で10月11日、「第8回御菜浦・三番瀬ふなばし港まつり」が開催された。

 三番瀬の保全と再生を促進することを目的として行われている同イベント。今年で8回目の開催となる。高根中学校吹奏楽部の演奏に始まり、市立船橋高校吹奏楽部のヨサコイや法田中学校吹奏楽部のマーチングバンド、高野太鼓の演奏など盛りだくさんの内容で多くの来場者を楽しませた。

 チャーターボートによる三番瀬見学会も行われ、漁船「太平丸」やヨットに乗って来場者らはクルージングを楽しんだ。50人ほど乗船が可能な「太平丸」は、約30分のクルージングでは、海苔の養殖の様子や三番瀬に浮かぶ貝殻島も見学コースにあてられた。

 「小2の息子が三番瀬の絵画コンクールに出品して同イベントを初めて知った。クルージングも最高だし、屋台での食事も楽しみ。三番瀬の海も予想以上にとてもきれいで驚いた」と今回初めて参加したという親子。

 船橋産魚介類や農産品の販売もあり、カレイやアジなどの鮮魚は昼には完売。船橋で全国一の漁獲量を誇るスズキを使った唐揚げは、長蛇の列をつくった。その他、焼きホンビノス貝や焼きそば、落花生などを味わいながら公園を散歩する来場者の姿が多くみられた。

141015minato1.jpg 141015minato2.jpg
141015minato3.jpg 141015minato6new.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ