2014年08月08日 配信

8/8(金)船橋あさひ苑・みどりの丘で「納涼際」

職員一丸となり「どっこいしょ」を披露

140805asahi4.JPG
   

船橋運動公園に程近い「社会福祉法人 治生会船橋あさひ苑・みどりの丘」(船橋市旭町4-9-1 TEL047-430-7781)で8月2日、「第17回納涼祭」が開催された。

18時から駐車場で行われた盆踊りでは「法典ひまわりたすけあいの会」「塚田地区社会福祉協議会」の地域ボランティアが一緒にやぐらを囲み、「あさひ太鼓同好会」のメンバーと職員の太鼓に合わせ「炭坑節」などを踊った。

踊り子のボランティアで参加した小峰ハツヨさんは「ボランティアに参加させていただき、今年で8年目になります。ご利用者さんの楽しそうな笑顔を見ると元気をもらえます」と笑顔をみせた。

新入社員7人を加えた12人の職員によるAKB48の「フォーチュンクッキー」では、来場者から拍手が送られる場面も「5月から練習に励んだかいがありました」と職員。

フィナーレではソーラン節「どっこいしょ」を仲村施設長他16人の職員で披披露。入居者や家族から大歓声が上がった。「新人スタッフと職員とのコミュニケーションの一環としてはじまったこの踊りは今年で10年目になります。今後も利用者や地域の方達のため、祭りをもりあげていきたい」と仲村施設。

140805asahi3.JPG 140805asahi2.JPG
140805asahi5.JPG 140805asahi6.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ