2014年06月01日 配信

6/1(日)西武船橋店で「羊毛から生まれた小さな犬猫たち」

羊毛フェルトに命を吹き込むアーティストの展示

feruto02.jpg  
   

 西武船橋店(船橋市本町1-2)で「中山みどりフェルトアート展~羊毛から生まれた小さな犬猫たち。」が5月27日から6月3日まで開催している。

 フェルトアートとは、中山さんが独自に開拓した分野。羊毛フェルトとワイヤーを使い、本物そっくりの犬や猫の作品を羊毛フェルトで作りあげている。著書には「中山みどりのフェルトアート midofelt」(1365円)、「ほころびの時間 フェルトアートの小犬たち」(1260円)、「ほころびの時間2 フェルトアートの小猫たち」(1260円)がある。

 幼少の頃から絵をかくことが好きだった中山さん。武蔵野美術学日本画卒業後、美術講師と日本画家として活躍。自身が持病の治療中に美大の先輩から羊毛フェルトを貰ったことで、興味がわいたという。

 羊毛フェルトのふわふわ感に作品作りへの可能性を感じ、指人形を作成した。その後、研究を重ね独自の製法で犬や猫を製作したところ、友人知人からオファーが殺到したことがきっかけとなり、フェルト作家の道を歩み始めた。

 その後、リアリティー溢れる作品が評判となり、多くのメディアで取り上げられるようになり、黒柳徹子さんのトーク番組「徹子の部屋」にも出演。「今、日本で最も注目されているアーティストの1人です」と、同店広報担当者。

 中山さんは、今年から3年間にわたり全国の百貨店で展示会を行う予定。

 開催期間は5月27日(火)~6月3日(火)。入場料は、一般・大学生500円(高校生以下無料)入場は各日閉場の30分前まで。最終日は16時閉場。また、5月31日(土)14時~16時に中山さんのトーク&サイン会も予定している。

(鷲野)

feruto01.jpg feruto03.jpg
feruto04.jpg feruto05.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ