2014年01月23日 配信

1/23(木)「船橋かるたウォーク」受付中

かるたに書かれた名所・旧跡を歩く

140123karuta2.JPG  
   

 JR西船橋駅(船橋市西船4)からカルタに書かれた武蔵野線沿線の名所や旧跡を歩く「船橋かるたウォーク」が1月26日に開催される。

 同イベントは、船橋の歴史や文化が読み札にかかれた「船橋かるた」に詠まれた西船橋近郊を約2時間30分かけて歩く。9時にJR西船橋駅北口を出発し、正延寺(西船3-3-4)、西船橋の小松菜畑、行田の無線塔記念碑、農産物直売所ふなっこ畑(船橋市行田3-7-1)、葛羅の井(船橋市西船6-174-1)などの名所8カ所を歩く。ゴールとなる葛飾公民館ではおしるこを参加者全員で食べ、「船橋かるた」を使いかるた取りを楽しむという企画だ。

 「船橋かるた」は、船橋への郷土愛を「かるた」で育もうという目的で「伝えよう船橋の会」(船橋市湊町2-8-1-1417 TEL047-435-2247)が以前より製作を行ってきたもの。

 船橋の歴史・文化・産業・自然などを可愛らしい絵のついた「かるた」に置き換える事で、子ども達も気軽に参加できる遊びになっている。目で見たり耳で聞いたりしてコミュニケーションがとりやすいと、峰台小学校や高根東小学校など、市内の小学校の社会科授業でも取り扱われ始めている。

 今回、スポーツチャンバラやスポーツ吹き矢などの「ニュースポーツ」やノルディックウォークやミステリーウォークなどを各地で行っている「NPO法人船橋レクリエーション協会」(上山町1-173-1 TEL047-338-2855)との共催で新しい試みとして、かるたとウォーキングのコラボレーションイベントを誕生させた。

 「ただ街を歩くだけでなく、可愛らしいイラストのかるたを見ながら実際にその場に行くことで、子どもでも楽しめるイベントになっている」と、船橋レクリエーション協会スタッフの守安さん。「最後に公民館で行うかるたでは、歩いた場所を思い出しながら遊んでもらいたい」とも。

 参加費は大人300円、子ども200円。申込み、問い合わせはTEL047-338-2855(NPO法人船橋レクリエーション協会)まで。

140123karuta1.JPG 140123karuta3.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ