2014年01月20日 配信

1/20(月)アンデルセン公園の入園者数800万人達成

記念式典に200株のパンジー提供

140119annderusen1.JPG   
   

 ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525 TEL047-457-6627)で1月19日、入園者数800万人を達成した記念式典が行われた。

 この日、800万人目の入園者として同園を訪れたのは市内在住の宮崎さん一家。松戸徹市長と一緒にくす玉を割り、「何度も公園を訪れ、公園の中で子ども2人の成長を見てきました。800万人目に訪れられて光栄です」と笑顔をみせた。

 「アンデルセン公園の中では、工作のできる子ども美術館が一番好き」と語ったゆうだいくんは元気にステージに上がり、両親と一緒に記念品として家族分の「アンデルセン公園年間パスポート」と、同園内にある「牧場のあいす屋さん」アイスクリーム引換券を受け取った。

 「オーデンセ市と船橋市の交流として誕生したアンデルセン公園を、市民にもっと愛してもらいたい」と松戸徹市長。入園者800万人達成記念として、一般入園者に式典後、200株のパンジーの苗が配られた。

 同園は、昭和62年11月に市制施行50周年の記念事業として「ワンパク王国」がオープン。その後、ワンパク王国に隣接してメルヘンの丘ゾーン及び子ども美術館ゾーンを新たに整備。平成8年10月、ワンパク王国も含めた全体区域28.5ヘクタールという巨大な都市公園「ふなばしアンデルセン公園」としてリニューアルオープンした。同園には、毎年約50万人以上の入園者数が訪れる。

140119annderusen2.JPG 140119annderusen3.JPG 
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ