2013年07月19日 配信

7/19(金)ログキャビン跡地にボルダリングパーク「グリーンアロー」

書店「ログキャビン」跡地にボルダリング 

DSCN4486.JPG  
   

 総武線「西船橋駅」南口から徒歩8分、「ステーキあさくま西船橋店」隣に室内ボルダリング施設「グリーンアロー」(船橋市本郷町626)の3号店が8月中旬にオープンをすることがわかった。

 「ボルダリング」は3~4mの大岩「ボルダー」をロープや道具を使わずに体ひとつで登るロッククライミングの一種。クライミングジムで人工壁を登ることもボルダリングと言う。岩の代わりに、カラフルかつさまざまな形の「ホールド」という突起物のある人工壁をクライミングしていくスポーツ。

 同店を経営する情配は、すでに妙典店(市川市妙典)と津田沼店(船橋市前原西)を経営しており「1号店と2号店をつなぐ意味をこめて、その中間である西船橋に出店を決めました」と、責任者の田上桂一郎さん(34)。「ボルダリングの愛好者が増えてきたからなのか、ボルダリング出来る場所を増やして欲しいというニーズに答えました」とも。

 同店は90坪のフロアに室内高全4メートル、初心者にやさしい傾斜90度以下の「スラブ壁」や、ベテランも納得の天井のような「ルーフ壁」など、クライミングウォールの種類も充実、老若男女が楽しめる内容になる予定。クライミングシューズと滑り止めのチョークさえあれば始められるとのこと。

(大西)

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ