2013年03月20日 配信

3/21(木)アンデルセン公園で「さくらまつり」がスタート

園内のソメイヨシノは一分~三分咲き

P1410414.jpg

 ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525 TEL047-457-6627)で20日から「さくらまつり」が始まり、たくさんの家族連れが訪れ、にぎわいを見せている。

 「さくらまつり」は、園内に植えられた約10種、800本の桜にちなんで3月下旬から4月上旬にかけて行われるイベントで、キャラクターショーや、市内吹奏楽部によるマーチング、船橋ゆかりのアーティストによるミニコンサートなど週末を中心に各種イベントが組まれている。

 開催初日となった20日、バラや桜・ラナンキュラス・ガーベラなど春の花を使った「さくらのピンク色アレンジメント作り」を園内メルヘンの丘ゾーン「コミュニティセンター」で開催、15人の来場者が参加した。
 また、「イベントドーム」では、歌のお姉さん「リトルプリンズ」によるミニコンサートが開催され、歌声に合わせて、観客席で一緒に歌ったり踊ったりする子ども達の姿が見られた。

 また、子ども美術館展示室では、3月10日まで開催されていたワークショップ「粘土でみんなのともだち動物づくり!」の完成オブジェを展示。「これが私の作った動物なんだよ」と、友達に紹介する子どもの姿も見られた。

 同園の職員によると、「寒緋桜や河津桜は見頃を迎えており、ソメイヨシノは一分~三分咲きで、見頃となるのは今週末以降になりそうだ」とのこと。
 同企画は4月7日まで行われ、自然観察会やミニ洋ランの植え付け会、船橋名産マーケットなどのイベントを、土曜日・日曜日を中心に行う予定。

 

 問合せは、047-457-6627。営業時間は、9時30分~16時。月曜定休。

P1410451.jpg P1410484.jpg
P1410447.jpg P1410439.jpg
P1410432.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ