2013年01月08日 配信

1/8(火)子ども美術館で企画展「チョキチョキハサミに夢をのせて」

デンマークオーデンセ市子どもたちの切り紙も

kirigamiten2012 002.jpg  
   

 ふなばしアンデルセン公園子ども美術館(船橋市金堀町525 TEL047-457-6661)で1月20日まで切り紙による企画展「チョキチョキハサミに夢をのせて」が行われている。

 同企画展は、市民や近隣住民の作品を集めた「アンデルセン公園きりがみ展」と合同開催。「人魚姫」「裸の王様」などの童話で知られているハンス・クリスチャン・アンデルセンが「切り紙」も得意だったところにヒントを得て企画されており、今回で4回目の開催となる。

 会場には、小学生以下の部543点、中学生の部340点、一般の部(高校生含む)82点、合計965点の応募作品が展示されており、「アンデルセン公園切り紙大賞」や「アンデルセン公園子ども美術館賞」「デンマーク大使賞」「オーデンセ賞」「船橋市長賞」など19点の受賞作品も展示されている。

 

 最高賞にあたる「アンデルセン公園切り紙大賞」を受賞したのは「色使いやコントラストがきれい」と好評を受けた水澤晟也さん(東京学館船橋高3年)の作品「trunk fantasy」。

 会場には、応募作品965点のほかデンマークオーデンセ市の子ども向け文化施設「ティンダーボックス」から送られてきた子ども達の作品や、世界各国の切り紙作品、アンデルセン博物館に展示されているアンデルセンによる切り紙作品の紹介なども行われている。

 開園時間は、9時~16時。月曜日休園。

kirigamiten2012 003.jpg kirigamiten2012 006.jpg
   
kirigamiten2012 008.jpg kirigamiten2012 014.jpg
   
kirigamiten2012 017.jpg kirigamiten2012 019.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ