2013年01月01日 配信

1/1(火)船橋大神宮の「初詣」

年明け早々から多くの客が参拝に

funabashidaijingu akegata 002.jpg  
   

 2013年の年が明け深夜から船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1 TEL047-424-2333)に多くの参拝客が初詣の為に訪れた。

 

 年明け早々から多くの参拝客が訪れた同神社。夜明け前になると参拝客も少し落ち着いたが、8時頃になると駐車場に停車しようとする車によって同神社前の道路は数百メートルに渡って渋滞した。関係者によると「昼頃には参拝客の来場もピークをむかえる見込み」という。

 今年の干支は「巳」。へびを表す「巳」は母親が子どもをお腹の中で包み込むようにしている様を現した漢字だとされている。新しい誕生を意味するという「巳年」の元旦に友人と5人で同神社を訪れていた市内在住の30代男性は「大晦日から友人と飲んでいました」と新年の訪れを顔いっぱいの笑顔で表現した。

 同神社の正月三が日における来場者数は、およそ6万人といわれ市内で最もにぎわいを見せる場所。正月には灯明台の一般開放や甘酒の無料配布なども行われる。

funabashidaijingu akegata 004.jpg hatsuhinode2013 325.jpg
   
hatsuhinode2013 327.jpg hatsuhinode2013 335.jpg
   
 
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ